ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2010年 12月 20日 ( 1 )
スカルプD
スカルプD_b0084241_21254067.jpg
僕の勤務している松屋の向かいの銀座のクリニックから京橋の方に2ブロック歩いたところに、ダンヒルがある。
昔ダンヒルとはパイプとライターの代名詞だったが、今はメンズファッションの専門店だ。
ブランドには疎い僕だが、どういうわけか気に入いったネクタイを裏返してラベルを見ると、ダンヒルとなっていることが多い。
その銀座店の二階にはバーバー・ショップがあり、一月半ごとに僕は通っている。
魅力は、僕のことだから言うまでもないが、全員女性でしかも美少女である。
他の店のように、男性理髪師に交じって女性もいるのと違い、あたりはずれがない。

スカルプD_b0084241_21274455.jpgしかもシャンプーは、クリニックで推奨する(株)アンファのスカルプDが用意されている。みなさんもコマーシャルでお馴染みでしょう。しかもその高級ヴァージョン、ディグニティである。
御承知のように僕は、床屋さんの合間には髪を洗わない。なにも信念があってのことではなく、不精なだけだ。
それだけに、一月半に一回のシャンプーは重大行事で、多少の贅沢は許されるだろう。

ところでエステは女性にとって、半分はリラクゼーションの場だと言うが、男にとって散髪はそれに当たる。
一時間余、僕はうつらうつらと美女の指先の感触を楽しみながら、夢心地に過ごす。たとえ呼吸のたびに轟音を立てようと僕には聞こえない。
このお店では、僕のような大物には(厚かましいですな)、カット、シャンプー、シェーヴなどそれぞれの担当がつく。カットは店長の役目である。
店長とチームの一員をフォトでご紹介します。
スカルプD_b0084241_2134307.jpgスカルプD_b0084241_21391469.jpg









彼女らに再会できるのは、来年の二月初めになるだろうか。
by n_shioya | 2010-12-20 21:44 | ヘアケア | Comments(5)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム