ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2010年 09月 16日 ( 1 )
「外見美の基礎医学と臨床」
日本形成外科学会基礎学術集会第一日目。
初日の参加者は1000人を超えた。
b0084241_220498.jpg

かつて形成外科医は“皮張り屋”とか“ニキビ取り”といって医者仲間で軽蔑されていたものである。確かに我々はお針子ではないが、切ったり縫ったりの手工芸に夢中だった、それを匠の業といえば聞こえがいいが。
“悔しかったら研究をやって見い、それもちゃんとした基礎研究を。”
と論文しか書けない内科医たちに馬鹿にされて、ならば見てろと立ち上げたのが、この基礎学術集会の前身の創傷治癒研究会であった。
30年ほど前のことである。

それが今では、微小血管吻合、クラニオフィーシャル・サージャリ―、他人の顔の移植、そして再生医療の先駆けとなった培養皮膚。まさに先端医療をリードするまでになった。
今回のプログラムも、特別講演、シンポジューム等を含め、100以上の演題が目白押しである。

そのシンポジュームの一つ、
外見美の基礎医学と臨床」は僕にとっては特に魅力的だった。
題名を列挙すると、
①美容医療における術前術後の評価法
②顔面の対称性と外見美
③形成外科における正常化と外見美とアイデンティティ
④顔の美と魅力の理論と臨床応用
医師でなくてもちょっと聞いてみたくなる演題でしょう。
b0084241_221111.jpg

夜は恒例の会員懇親会
若手の研究者たちが親交を深め、本音で情報を交換する貴重な場である。
皆よく食い、よく飲んでいたが、明日もまだありますぞ、それも朝8時から!
by n_shioya | 2010-09-16 22:05 | 医療全般 | Comments(4)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム