ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2010年 09月 12日 ( 1 )
目は口よりも物を言い?
“目は口ほどにものを言い”というが、口より目に本音が出てしまうというのが、動物学者デズモンド・モリスの言い分のようだ。
彼の「マンウォッチング」には“瞳孔が教える今の気持”として次のような記述がある。
“・・・とはいっても、実際にはうれしくなくてもうれしそうな顔をしたり、悲しくなくてもわざわざ悲しそうな顔ができることも知っている。つまり顔はウソをつけるのだ。そして時には、余りウソが上手なので、顔からは相手の本当の気持が読み取れないこともある。
しかし顔の信号の中にも容易にウソをつくことのできない信号が一つある。それは瞳孔からの信号であって、かなり微妙な信号なのだが、それは真実を語るので特に興味を引く。・・・
瞳孔に影響を与えるのは光だけではない。感情の変化によっても、瞳孔は影響を受けている。そして明るさが一定の時でも、感情の変化によって瞳孔の大きさが顕著に代わるので、瞳孔の大きさの変化は気分を表す信号として役立つ。」

つまり興奮したり、好ましいものを見ると、
「瞳孔はそのときの明るさによる大きさよりも拡大する。また、あまり好ましくないものを見た時は、いつもより収縮する。
これらの変化は、通常我々が気付かぬうちに起こり、ほとんどコントロールできないものなので、真の感情を知るための貴重な手引きになる。・・・」

この「瞳孔反応」を利用した研究が最近盛んだそうだ。
「その一つが、男女の性的反応である。興味深い点は、男性と同様に女性も、異性の衣服を着ている写真よりもヌードの方に対してずっと興奮したことである。」という。

もしそうならはこれはいろいろな分野で応用可能のようだ。
たとえばセクハラで訴えられても、証拠写真で相手の瞳孔が散大していれば、冤罪をまぬかれるとか・・・
by n_shioya | 2010-09-12 22:26 | 美について | Comments(2)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム