ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2010年 08月 28日 ( 1 )
癒しの美女
何故か落ち込んでいる時に、どこからともなく美女が現れて癒してくれる。
これも銀座の地の利かもしれない。

今回の美女はジョンソンエンドジョンソンO女史である。
デレデレしたツーショットと思わないで欲しい。
日本褥瘡学会の事後報告と、創傷治癒分野で今起こっている大問題について、和光の9階のカフェで真剣に対策を練っているところである。
b0084241_22394930.jpg

その問題はさておいて、彼女の担当は例のキズパワーパッドロック化粧品など、ホーム・プロダクツである。
キズパワー・パッドはお陰さまで売れ行き好調だが、企業の論理は厳しく、今年売れれば来年はさらに売り上げを伸ばして、とプレッシャーがかかるという。
それじゃ今年はほどほどにしておいたら、というのは甘っちょろい医者の発想のようだ。

ロック
が紫外線防止のクリームとして日本に導入されたのが30年ほど前で、その頃はクリスチャン・ディオールが扱っており、黒田女史という姉御肌で腕利きのキャリアウーマンが日本の窓口だった。
エベレスト登山隊も使ったという触れ込みで、僕もその普及に一役買った覚えがある。
ロックはその後クリスチャン・ディオール自体ががモエ・ヘネシーの傘下に入り、やがてジョンソンエンドジョンソンに買収されたように記憶している。
その過程で黒田さんは、フランスの化粧品デパート、セフォラの日本進出に全力投球されたが、セフォラの撤退後まもなくして、過労のためか急死された。
その能力とお人柄ゆえ、いまだに化粧品業界で惜しまれている人物である。
亡くなられる直前にフランスから勲章を授与されたのがせめてもの救いであった。

O女史黒田女史に劣らぬ逸材である。
キズパワーパッドの御縁で、先日の神戸の「けがとキズ」の市民講座でもたいへんな御尽力をいただいた。
このような人材にあまり無理が行かぬよう、ジョンソンエンドジョンソンの経営陣に切にお願いする次第だ。

ところで今回なんで落ち込んでいたか、おかげさまですっかり忘れる事が出来た。
by n_shioya | 2010-08-28 22:37 | キズのケア | Comments(7)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム