ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2010年 08月 08日 ( 1 )
学会報告
今日は週末に京王プラザホテルで開催された第28回日本美容皮膚科学会について簡単に報告する。

会長は東京女子医大の川島真教授
昔から美容外科に理解のある数少ない皮膚科教授の一人である。
というのは数年前までは、形成外科でもそうだったが、美容は一段低く見られ、大学に教職のある方は、あまり関わりたがらなかった。
また、皮膚科の場合は保険診療で十分成り立つということもあった。
だが、社会の趨勢つまり一般のニーズの増大と、医療経営の助けのため、大学病院でも美容を積極的に取り入れ、4,5年前に日本皮膚科学会としても、美容皮膚科学会を分科会的なものと位置づけ、積極的に大学教授も関与するようになったのである。

プログラムは美容皮膚科的なものはすべて網羅し、且つ、日本抗加齢医学会の吉川理事長も参加され、学際的に幅の広いものとなった。
今まではコラーゲンを飲んでもアミノ酸として分解するので、皮膚のコラーゲンの補充には意味がないとされていたが、ある種のアミノ酸の結合物が、これをオリゴペプチドというが、吸収されることにより、コラーゲン産生を促すのではないかという最近の研究を吉川理事長が、抗加齢の立場で発表された。

又、しわシミの発生原因、その対処法としてのケミカルピール、レーザー、ヒアルロン注入など、形成外科医も交えて、活発な討議が行われた。
今後も美容皮膚科と美容形成外科との緊密な提携が期待される。

以上、簡単ではあるが学会の報告で、この二日間、J-mec カフェに沈澱していただけではないということがお分かりいただければ幸いである。
by n_shioya | 2010-08-08 22:23 | スキンケア | Comments(3)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム