ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2009年 12月 16日 ( 1 )
顔が軽くなった
顔が軽くなった_b0084241_13371718.jpg先日の田中宥久子女史の施術のお陰で、皆さんから若返ったとお褒めの言葉をいただいたが、見た目以上に本人としては、“顔が軽くなった”という感じがする。
丁度顔の皮をカーテンに見立てれば、重いドレープが軽やかな紗になったような。

その理由を僕なりに考察してみた。
まず、リンパの鬱帯がマッサージで軽減したこと。
また、皮膚の血行が改善されて、活性化したこと。
次に、顔面の筋肉が適度に緊張を取り戻したこと。
この最後が大事ではなかろうか。

施術の前に、“先生、ずいぶん顔の筋肉が凝ってますね”と言われ、そんなことがあるかと、正直、思ったのを思い出した。
実は僕は肩がこったことがない。というか肩こりがどういうものかわからない。
ずいぶん幸せな、と人には羨まれるが、配偶者には“貴方はただ鈍いだけよ。”といなされる。

通常筋肉はある程度の緊張を保っている。これを我々はトーヌスと呼んでいる。
筋肉が完全に緩めば皮膚はだらりと弛緩する。
きゅっと縮めば其れに直角に表面の皮膚にしわを生ずる。額のヨコジワや眉間のタテジワがそうで、最近ではボトックス注入で筋肉をマヒさせ、一時的ではあるがこのようなシワを取ることができるのは先刻ご承知の通り。
ただし自然な表情が多少は犠牲になることもあるが。

顔面筋をもみほぐすことで、意識してない凝りが取れると、筋肉は自然のトーヌスを取り戻し、ダラリ感も締め付け感も消えて、顔が軽く感ぜられるようになるのではないだろうか。

これはあくまで素人である医師の推論である。
これをなにか医学的に立証できれば面白いのではと考えている。
そして、次なる課題はその効果がどれだけ持続するか、また、永続性を保つにはどのようなメンテナンスが必要かである。

ところで今回はまずお弟子さんが施術をスタートし、あとは大先生が引き取って、おんみずから施術を完了してくださった。
顔が軽くなった_b0084241_1337357.jpg

お弟子さんも腕は立派なものだが、やはり大先生のタッチは違う。
指が触っているというより、手全体が顔を包み込んで、表面を這いまわるような感じだった。
局所と言うか、一定の部位をほぐしている時でも、同時に他の部位もタッチして、バランスを取りながら全体的にもみほぐされていくような感じであった。そしてその流れが途切れることがない。

今後、可能ならば、施術中の筋肉、皮下組織の変化、更には大脳の活性化などを、最近はやりの画像診断で解析してみたいものである。
by n_shioya | 2009-12-16 21:57 | スキンケア | Comments(4)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム