ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2009年 10月 16日 ( 1 )
発疹その後
皮疹のその後の経過報告。
2週間たって発疹もやっと落ち着いてきた。
ステロイドのクリームが効いてきたようである。
ホットはしたが、今回のことで西洋医学の頼りなさを実感した。

先ず、いまだに診断が明確でない。
薬疹かもしれないが、老人性痒疹かもしれないという。
薬疹としても、何が元凶か、サプリかザイロリック(尿酸値を下げる薬)かも判然としない。
サプリとしてもビタミンEかDHEAかαリポ酸かコエンザイムQ10か、一緒に服用停止しているのでどれともいえない。
しかも改めて薬の注意書きを見ると、どんな薬でも発疹の可能性はあるように書いている。

また、直接の原因が薬としても、それが発疹として出現するのは全身のバランスが崩れているからだと言う立場もある。
となると、アロマテラピーでも、アーユルベーダでも、ヨガでも、体調を整えることから始めるべきかもしれない。

“アホだな、お前。まだわからんか、信幸。玄米菜食と俺の提唱してきた正心調息法(呼吸法の一種)をさぼっているからだ。”
天の一角から威圧的だが懐かしい?親父の声が響いてくるような気がする。
by n_shioya | 2009-10-16 23:19 | 医療全般 | Comments(4)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム