ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2009年 10月 02日 ( 1 )
薬疹?それとも老人性痒疹?
以前僕はブログとはネットの上のストリップショーだと喝破した。
勿論それは比喩的な意味だったが、今僕はどこまで本当に裸を見せるべきか迷っている。
というのは先週末から体に発疹が出始め、薬石効なく広がり続け、かゆみに悩まされている。
いや実はその薬石が原因かもしれないと、皮膚科の医師に告げられたのだ。
つまり、薬疹と言うやつである。

後頭部に始まり、腰部から下腹部にかけて赤い発疹ができ、ここ数日は首のあたりも怪しくなってきた。
とりあえずリンデロン軟膏を塗り、抗ヒスタミン剤を服用しているが、効果が見られない。

まずその薬石をやめてみることから始めろと言われたが、現在は30年以上飲んでいる尿酸値を抑える薬が一つ、痙攣性便秘の防止に服用しているものが3種類ほど。そして商売柄自分でも使用しているサプリメントがマルティビタミンを含め5種類。

手っとり早いのは一度に全部やめることだが、それでは診断がつかぬ。尿酸値の薬や痙攣性便秘の薬は、やめると後が怖い。
とりあえず無難なところでサプリをやめたが、まだその効果は表れない。

丁度学会の連チャンだったので、集まりのたびに、別の皮膚科の医師に見てもらったが、それぞれの見立ては必ずしも同じではない。
まず、薬疹かどうかで意見が分かれる。薬疹としても、どれが原因になりやすいか、また判断が違う。
また、薬疹ではなく、高齢者に起こりがちな痒疹だという方もいる。つまりお年だから、ということらしい。
いずれにせよ、今しばらくはこの状態を我慢せねばならぬようだ。

旧約聖書のヨブは信仰の試練として、神から様々な災いを与えられるが、最後まで信仰を失わなかった。確かその試練の中に、全身の皮膚疾患も入っていたと思う。
そう配偶者に漏らしたら、“あなたのはただがあたっただけよ、体をちっとも洗わないから。もっと清潔になさい。”と言われてしまった。
これこそ世に言う藪蛇であった。
by n_shioya | 2009-10-02 22:45 | スキンケア | Comments(11)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム