ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2009年 08月 15日 ( 1 )
その時日本はどうする?
昨日の続きだが、まず、日高義樹氏「オバマ外交で沈没する日本」の目次をご紹介しよう。

第一章 オバマは北朝鮮と正式国交を樹立する。
第二章 オバマは日本防衛に関心がない。
第三章 オバマの中国戦略は失敗する。
第四章 オバマは中東から追い出される。
第五章 オバマには世界戦略がない。
第六章 日本はどうする?

どれもなるほどと思わせる内容であり、今のオバマ政権の外交と軍事は、ほぼ著者の説く通りに進んでいる。
そして我々にとって一番の問題は第六章の問題提起である。
結論から言うと、憲法の上に日米安保条約がある以上、日本はまだ主権国家と言えないだけでなく、言い方を変えれば、変則的な占領状態が続いているというのが、著者の主張である。

確かに安保条約と憲法第9条のおかげで、これまでは経済成長に専念し、僕を含め国民の大半は、外交、軍事に無関心な平和ボケになってしまったことは確かである。
だが、いろいろなファクターが働いて、オバマ政権が内向きになっていくとき、わが国は独自の世界戦略を構築すべきであり、それなりの自衛手段を考えるべきであろう。

それにはまず
①アジアにおける日本の立ち位置
②核廃絶と核抑止力とのはざまで、わが国のとるべき態度
③憲法の見直し
④安保条約を含め、日米関係の再検討
などが必要であろう。

どれもが難問であり、また絡み合った問題でもあり、また正解は一つと言うわけでもないかもしれぬ。
だがこのへんで僕なりに整理は試みたい。

ただ“戦争はご免だ”、と言って平和が保てるわけでないし、核廃絶を唱えて、アメリカの核の傘の下に安穏としているのも、虫のいい話ではあるので。
by n_shioya | 2009-08-15 22:51 | コーヒーブレーク | Comments(9)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム