ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2008年 09月 15日 ( 1 )
カロリーリストリクション
昨日の続きで、サンケイホールで「抗加齢のセミナー」に参加した。
今回の一番の話題は「CR カロリーリストリクション」つまり食事をもっと控えましょう、という僕にとってははなはだ辛い話であった。

ま、よく話を聞くと、ただ食べたいものを我慢して、飢餓状態に耐えていきましょうこうと言うのは誤解で、健康のためある程度のカロリー制限は必要だが、栄養素を十分に取れば、決して空腹感に悩まされることはないということのようである。
本当かな?

アメリカからの何人かの専門家が討議に参加され、昨日はあのベストセラー「いつまでもデブと思うなよ」の著者、岡田斗司夫氏の講演もあった。
これを機会に、カロリーリストリクションの研究会も発足するようである。

内容を検討しないとなんともいえないが、研究はともかく実践にはよほど強固な意志の持ち主であることが条件になるのではないだろうか。
僕は落語の「蕎麦通」の話を思い出した。
蕎麦通はタレはあまりかけないということを聞いた男が、通ぶって僅かなタレで蕎麦を食べ続ける。そしていまはと言うとき、、ああ、タップリタレをかけて蕎麦を食べたいといって死んだと言う話である。
あまり往生際の悪くならないよう、カロリーリストりクションもほどほどにしましょう。

僕は昼前のセッションで座長を務め、前座として自分がスタートさせた「見た目のアンチエイジング研究会」の発足の趣旨をご説明し、其の後で坪田健嗣先生「審美歯科」のさまざまな手法をご説明になり、それぞれについて見事な症例を多数お示しくださった。

ほかに色々、「睡眠障害、」「Morning Erection(これはあえて訳語を伏せておきます)とアンチエイジング」など興味深い話題も豊富だった。

ところで今日は“敬老の日”。
次男家族が兄弟たちを含め、夜自宅で祝ってくれた。ひたすら楽しかった。
老人と思ってない者を敬する日を定めたのは、後期高齢者に対する行政のいやみか嫌がらせなのかなどごたくを並べるのは控えておく。
そんな嫌らしい台詞こそ老化の証だから。
僕だって自分を客観的に見ることはできますよ、福田さん。
by n_shioya | 2008-09-15 22:45 | アンチエイジング | Comments(10)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム