ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2008年 03月 14日 ( 1 )
よみうりランド慶友病院
その施設はよみうりランドの隣の小高い丘に立っていた。
6階のレストランからは、もう今にもほころび始めそうな桜の木立に囲まれた、山並みが見渡せる。
“こんなところなら、私達も入りたいわ”配偶者が感嘆の声を上げる。
先立つものがあればね、という思いを言葉にはせず、運ばれてきた本日の病人食に箸をつけた。

ここは「よみうりランド慶友病院」である。
親父が回復したときの行き先を探さねば、ということで友人に紹介されて見学に来たのだが、院長とのアポには少し早くついた。
ちょうどランチタイムだったので、ちょうどいい、ここを試してみよう、ということになった。
量は控えめだが、味は上々の刺身定食をいただいて、院長室を訪れた。

院長は素晴らしい方であった。
人格者とはお聞きしていたが、柔和な笑顔でこちらの話をゆっくりと聞いてくださり、病院の受け入れ態勢をご説明くださった。

実はこの数日、容態は思わしくなく、今日、明日にでも異変が起こるかもしれない状態をお話しすると、“いや、百歳を超えた方というのは、不思議な生命力をお持ちのようですよ。今すぐ動かすのは無理でしょうが、よくなったら、そう、ちょうど桜の頃にでもお引き受けできればいいですね。ベッドはなんとでもしますから。”と言ってくださる。
話をお聞きするうちに僕も、もし今週末を乗り切れれば、あるいはこの快適な環境で親父を休ませることも可能かもしれない、と一縷の望みが出てきた。

それが昨日のことである。
そして今朝、血圧が下がり始めたのでという病院からの急報で、間に合わないのを覚悟で駆けつけると、幸い血圧は回復していた。勿論応答は無い。

今のところ落ち着いている。
今晩が山場だろう。
どんな短時間でもいい、あと2週間ほどで開花するはずの、この多摩丘陵の桜を見せてやりたい。
by n_shioya | 2008-03-14 21:27 | 介護 | Comments(6)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム