ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2008年 03月 10日 ( 1 )
医、美、心
さまざまな学会がある中で、最も美容外科の本質に関わる学会の一つに「医美心研究会」というのがあるのはごぞんじだろうか。

詳しい活動内容ははまた別の機会に譲るとして、
僕が現役時代力を入れたことの一つは、精神科との共同作業である。

“メスによる心の癒し”を目指す以上、心の専門家の指導は必須である。
意外に思われるかも知れないが、医者になるのに心理学は必須ではない。ことに外科医を志望するものは、心の問題の様にふにゃふにゃした対象は不得手なことが多い。
そして美容外科患者も、純粋にメスの世界でだけの解決をはかろうとする傾向がある。
だが、患者の性格、手術の動機づけ、更には手術後の精神面でのフォローアップとなると、やはり専門家の協力が必要だと、強く感ずるようになった。
何か閃いて助けをもとめると、すぐ誰かが相談に乗ってくれるのが、北里大学のよいところである。

幸い、当時精神科の石郷岡助教授現東京女子医大教授)が、よし、一緒にやりましょうと乗り出してくれた。
こうして美容外科患者は全て、診療の一環として、石郷岡助教授の指導のもと、心理療法士による心理テストカウンセリングを受けることとなった。
これはなにも患者を精神病扱いするわけでなく、我々の最も知りたいことの一つに、患者の満足度がある。特に、手術がうまく行っても満足できないタイプの患者がままあるものだ。
元来が完ぺき主義であったり、非現実的な結果を期待している場合だが、中には、最近問題になっている「、醜形恐怖症」とか、もっと困るのは「パラノイア」と言った病的な性格異常が紛れていることがある。
いささか説明が難しいが。これらは精神病ではないが、自分の容貌に対するこだわりが、いささか度を過ぎるタイプといったらよいだろうか。

叉、動機づけも大変手術の結果に影響を及ぼす要因の一つである。
これは、誰のためでもない、ただ自分自身の満足のため、と自身の虚栄心を素直に認めてくれる人が、一番ありがたい。
結婚のためのか、就職のためとか言われると、そこまでは保証しかねるというのがこちらの本音である。
この辺のところは医者よりもカウンセラーのほうが患者から本音を聞きだしやすい。
by n_shioya | 2008-03-10 21:58 | 美について | Comments(3)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム