ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2008年 01月 26日 ( 1 )
呼吸する胃袋
特養親父を見舞ってきた。
もうほとんど何時も眠っている。
無理に起こしても、僕だということもわからないようだ。

いつもながら、認知症のヒトから見た世界はどんなものかしら、表現できないだけで、意外に良く見えているのかもしれないなど、想像を逞しゅうする。

目をつぶって、時々腹をぴくぴく動かしているのは、例の塩谷式正心調息法を試みてるのかもしれない。ご存知の方も居られるかもしれないが、それは一種の腹式呼吸である。
介護士の方の話では特に変わりはなく、ほとんど寝たきりだが、昼食だけは時折、車椅子で皆と一緒に食べさせるという。
とても食欲はおありですよ、全部召し上がります。と介護士の方は面白そうにいう。
胃袋が呼吸している”といった感じなのだろうか。
いつものように配偶者がを入れ替えるのを待って、特養を後にした。

それにしても介護の方々の献身的な介護には頭が下がる。しかも皆若い人たちだ。ゆめ、今時の若いものは、などと言わせるべきでない。
家族として、また顧問的な立場で色々な介護施設に関わっていると、現場の方たちの熱意には心を打たれる。

これはあの今悪者扱いにされているコムスンでも同じことだった。たとえ経営者が何をしてこようと、現場の人たち献身的な介護を続けてきた。
また、コムスンにしても、このあまりにも複雑で矛盾だらけの制度の中で、何とか成り立たせようと無理をした結果が、最近起こった諸問題だと思いたい。

医療崩壊”も源は同じといえるが、高騰する物価と医療費、それと反比例して減少する財源
この逆境の中で如何にに高齢者のQOLを維持して行くか、NPO法人アンチエイジングネットワークの理事長の責務は大きい。
by n_shioya | 2008-01-26 22:01 | 介護 | Comments(6)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム