ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2008年 01月 19日 ( 1 )
ダボス会議
先週の土曜日だったか、在日米国商工会議所会長ご夫妻のご招待で、恵比寿の近くで焼肉をご馳走になった。
というとしかつめらしく聞こえるが、レイク会長は僕の次男の子供の頃からの無二の親友で、チャールズ、チャールズと家族の一員のように付き合ってきた。

戦前の日本映画ではないが、我が家は“三男二女あり”で、それぞれが親友たちを連れてくるので、一時期はドレが自分の子供か区別がつかなかったと言えば、大げさすぎるだろうか。
その中でもチャールズ秘蔵っ子の一人だった。
そのガヤガヤした大所帯の雰囲気を僕はこよなく愛していたが、さぞ配偶者は大変だったろうと、遅ればせながらその苦労には感謝している。

チャールズはロースクールを出てから米国通商代表部(USTR)に入り、日米貿易摩擦の頃はカーラ・ヒルズの懐刀として、バイリンガルを伏せて日本側に脅威を与えた。
その後ワシントンの法律事務所を経て、日本のアフラック社長となり、現在はアフラックの副会長兼ACCJすなわち在日米国商工会議所の会長として大活躍である。
最近ではテレビ出演や、公開セミナーでの演者をつとめることも多く、いまだに閉鎖的な日本の政治経済界に新風を吹き込んでくれている。

焼肉を食らいながらの話題の一つはダボス会議だった。
来週から彼も出席予定のダボス会議は、ウィキペデアによれば正式には世界経済フォーラム ("World Economic Forum"、略称WEF)であり、
「ジュネーブに本部を置く独立の非営利財団。毎年、世界中の大企業約1000社の指導者、政治指導者(大統領、首相など)、選出された知識人、ジャーナリストが参加する会議を主催する。通常は、スイスのダボスで開催されるため、会議を指してダボス会議と呼ばれる。」
エリートの仲良しクラブという批判もあるが、現実にはここで政治、経済、環境問題などがグローバルに論議され、その年の各国の動きに影響を与える重要な会議といえる。
ちょうど学問の世界でも、正式な学術集会よりも、廊下での立ち話や夜のバーでことが進むのと似た感じのようだ。
もっと日本も積極的に討議に参加すべきだが、日本のお偉方には言葉の壁があり、一人、竹中平蔵が日本の立場を強くアピールしているのが現状だという。

ところで肝心の焼肉だが、さすがACCJの会長のご贔屓だけあって、ソウルでも味わえないほどの逸品だった。
北鮮の核問題も日米中韓がこういう場で話し合えば、いい知恵も出るかもしれない。

参考までに店の名は、「喜福世」という。
電話は03-5704-8768。
是非一度お試しあれ。
b0084241_10433464.gif

by n_shioya | 2008-01-19 22:34 | コーヒーブレーク | Comments(8)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム