ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2007年 12月 09日 ( 1 )
創傷に銀イオンの力を!
創傷に銀イオンの力を!_b0084241_13254113.jpg一月からいよいよアクアセルAGが発売されることになり、先週その発売元であるコンバテック主催の説明会が、創傷治癒学会終了後パシフィコで行われ、企業からの製品説明の後で、東北大学の舘教授から治験結果の報告があった。

アクアセル、それ何?など言うようでは傷の手当てをする資格はありませんぞ。
キズを乾かしてかさぶたで治すのは大間違い、キズにはモダーンドレッシングモイストヒーリング(湿潤療法)をということはこのブログの読者なら当にご存知のはず。

キズ口からしみ出す浸出液が、ヤケドの水ぶくれの液もそうだが、キズを治す細胞の働きを助け、早くキレイに治すということはもう半世紀前から言われている。
そのためにはガーゼで覆うのは最悪。なら、どうすればというので開発されたのがいわゆるモダーンドレッシングである。
これで傷口をカバーして、浸出液ハイドロコロイドという高分子材にしみこませ、はやくきれいになおそうというのが、モイストヒーリングである。

ハイドロコロイドの有難みは医療現場ではとうに常識になっているが、最近はジョンソンエンドジョンソンから、家庭用のバンドエイド様の“キズパワーパッド”という名前で発売されているので、薬局でご覧になった方も多いだろう。

今度登場したアクアセルというのは、同じような目的のために開発されたハイドロファイバーと呼ばれるもので、やはり浸出液を効率よく吸収し、ゲル化してモイストヒーリングを達成する。
それに銀イオンを含ませたものが、今回発売のアクアセルAGである。
アクアセルAGは水分吸収力に優れているだけでなく、銀イオンには抗菌作用があるので、感染の可能性が高くなおかつ浸出液の多いキズに効果を発揮するという。

最近がん治療剤などでも良く問題になるが、薬や医療用具の認可を得るには、莫大な費用と、気の遠くなるような年月を要する。
このような劣悪な環境の中で、良くここまでこぎつけましたね、コンバテックさんおめでとう!

これからは医療現場でこの製品が正しく活用されるよう頑張りましょう。
by n_shioya | 2007-12-09 12:20 | スキンケア | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム