ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2007年 08月 19日 ( 1 )
明日の収益のために
今日で二日間の学会が終わった。
目玉はやはりレーザーだった。

レーザーは目的別に、オーロラだのクールタッチだの、ポラリスだのと、洒落た名前の機種が続出するが、コンピューターと同じで、ほぼ半年毎に新機種が現れる。しかも自動車のモデルチェンジと同じで、やっと手にする頃にはもう次の機種が現れる。

このごろはネットのお陰で患者さんの方が情報に詳しい。予約をとる前に、オタクには何々がありますか、使用しているレーザーの機種を電話での問い合わせる人も多いという。
したがって対応する医師としても、大して差はないと思っても?、やはり品揃えしないと競争に遅れる。
まるでメーカーのために働いているようだ、とこぼす医師もいた。

当然ながら皺しみが主な話題だったが、急性からニキビ跡までにきびの治療も進歩してきた。
ここでも主役はレーザーである。

今ひとつ最近の学会の傾向はいわゆるハンヅオンに人気が集中することだ。
これは企業が自社製品を展示だけでなく、実際のデモ実習を部屋を借り切って行なう講習会である。

今回も二日間に、13,4のハンヅオンセミナーが、メインの学術会議と平行して行なわれた。
“明日からの収益に繋がること”。美容医療の分野では、これが学会参加の目的になりつつある。
悠長にエビデンスにこだわっていると、開業医は日干しになってしまうということらしい。
by n_shioya | 2007-08-19 23:59 | スキンケア | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム