ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2007年 03月 14日 ( 2 )
不老不死?
b0084241_197122.gifまたまたアンチエイジングの啓蒙書が出版された。
団塊世代のアンチエイジング」著者は浜田和幸さんである。
不老不死を含め、もっぱらアメリカでの最先端の研究とその取り組み方の紹介だが、著者はどういうご専門か知らないが非常にバランスよくまとまっており、大変参考になった。

いささか気になるには、いろいろ引用があるが出展が必ずしも明らかでないこと、日本の現状が皆無に近いこと、外国人のインタビュー的表現が多いが、本人がインタビューしているのか曖昧な点である。
更に言えば団塊と銘打っているにもかかわらず、団塊特有の問題の分析も充分でないことだ。

もうそろそろ明日になるので、読了してから今一度総括してご報告する。
by n_shioya | 2007-03-14 22:50 | アンチエイジング | Comments(0)
アマルフィの落日
アマルフィの山腹のカフェでエスプレッソを啜りながら、相模湾の落日を眺めていた。
アマルフィ?イタリアじゃないの。
これは七里ガ浜の浜辺の丘のイタリアンの名前で、リストランテ、そのうえがピザハウスになっている。
東京のオアゾにも支店が出来たので、ご存知の方も多いだろう。

夕日を追っかけて日没を眺めるのは、我々糟糠の生活以来の楽しみである。
伊豆の西海岸、伊良子岬。国外ではサンフランシスコのプレシディオ、グランドキャニオン、湖水地方、フィヨルド。
いつか行きたいと思っているのはあの壇一雄が愛した、ポルトガルのということはヨーロッパの西の果て、ロカ岬の日没である。

灼熱した赤い夕日はちょうど線香花火のようにチカチカと輝きながら、江ノ島と箱根の合間の相模湾に静かに消えていく。
さあ、と満足げに配偶者が立ち上がった。
夕日を眺めるだけで至福の時が持てるカップル、われながら安上がりな夫婦である。
b0084241_11353657.gif

by n_shioya | 2007-03-14 10:52 | QOL | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム