ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
学会の秋
秋風とともに学会シーズンがやって来た。

今日からは日本形成外科学会の基礎学術集会、別名リサーチ・カウンシル

“お前ら、皮張りやニキビとりばかりやっていて、学問はできねぇじゃないか、ちっとは研究をしろよ、研究を。”と仲間の医師たちに軽蔑され、われわれ形成外科医が発奮して立ち上げたのが、この、春の総会とは別に秋に開かれるこの基礎学術集会である。

今年で17回
誕生にあたって産婆役というと口はばったいが、後押しをした僕としては感無量である。

その前身はリサーチフォラム、さらにその前は創傷治癒研究会として、2,30人のメンバーで、シコシコと続けていた。
それが今は参加者数百人に及ぶ大研究会に育った。
カバーする分野も、創傷治癒だけでなく、解剖、生理、マイクロサージャリー、頭蓋顎顔面外科等々、形成外科すべてに及ぶ基礎研究の学会である。

ただ、少人数のときは、一人20分ぐらいしゃべって、さらに20分ほどの十分な討議の時間があったが、発展したおかげで、昨今のように演題が100を超えるようになると、そのような贅沢は許されないのが残念と言えば残念である。

今宵は前夜祭というか、会長招宴
リガ・ロイヤルご自慢のフレンチの後は、今人気上昇中のメゾソプラノ、林美智子さんのスペシャル・リサイタル。
曲目はカルメンのハバネラから始まり、日本の懐メロ、そして西洋の歌、オペラ「サムソンとデリラ」のアリア。どれも素晴らしかったが、アンコールの武満徹の「小さな空」が印象的だった。
学会の秋_b0084241_18315697.jpg

言い忘れたが会長は日本医大の百束教授
数年前の脳梗塞を見事に克服して、以前にもまして精力的に活躍されている。
アイデア豊かたな百束教授のことである。明日からの学会発表が楽しみだ。
最新情報は明日、明後日のブログで。
学会の秋_b0084241_18321786.jpg

by n_shioya | 2008-10-01 21:56 | 医療全般 | Comments(4)
Commented by icelandia at 2008-10-02 08:33
勉学、食欲、音楽の秋を全部取り入れているところがスゴイですね。その全てが実り多きものでありますように。
Commented by 芙蓉 at 2008-10-02 21:02 x
素敵な前夜祭だったようですね。
林美智子さんの新しいアルバム「地球はマルイぜ」は、
武満徹の歌曲集のようで、
作詞は、半分近く、あの詩人の谷川俊太郎さんが手がけたとか。
谷川さんの詩は、とても温かく、(もちろんそのお人柄も茶目っ気があり)
武満徹ワールドを切々と歌い上げる林さんの歌声も素敵でしょうね。
是非この秋聞いてみたいアルバムの一つです。





Commented by n_shioya at 2008-10-02 23:37
icelandiaさん:
その全部が同時進行するところが、学界の有難い所です。
Commented by n_shioya at 2008-10-02 23:40
芙蓉さん:
そのCDをサイン入りでいただきました。
学会が終わってから、家で聴くのが楽しみです。


<< 学会第一日目 家にビスタがやって来た! >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム