ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
原宿サロン
原宿サロン_b0084241_9425064.jpg昨晩は「原宿サロン」の月例会に招かれて、アンチエイジングのお話をさせていただいた。
主催はダイヤルサービスで知られた今野由梨女史である。

ダイヤルサービスとは、そのホームページhttps://www.dsn.co.jp/から引用すると、
「ダイヤル・サ-ビス株式会社は、1969年に創業いたしました。日本で最初の電話秘書サービスや、電話による育児相談「赤ちゃん110番」を開設。以来、常に生活者の視点から時代のニーズをとらえ、電話のもつ可能性を追求して、次々に新しい電話による情報サービス事業を展開してきました。また、年間50万コールを超える利用者の声をもとに、より豊かな暮らしをつくるために様々な情報の発信もおこなっています。
近年では、インターネットによる情報提供など、マルチメディア時代に対応した新しいサービスを随時スタートさせ、暮らしにビジネスに、新たな価値を創造する総合情報サービス企業として、積極的な企業活動を繰り広げています。」

原宿サロン_b0084241_9432958.jpg僕の話はともかくとして、サロンのメンバーによるその前のトークに感銘を受けた。
そのメンバーとは、もと岐阜県知事の梶原拓氏で、氏が始められた「健康医療市民会議準備会」の趣旨説明である。
一言で言えば、氏はご自分のまた知人の闘病経験から、日本の医療の現況を憂い、市民活動を立ち上げようとされている。

つまり医療を改革するには行政に頼っていては進まない。元の地方行政のトップがそういわれるのだから間違いないだろう。
市民一人一人が勉強し、医療関係者と結束して制度改革をはじめなければならぬ、というご趣旨だった。

僕が「医療崩壊」というブログを立ち上げたのも、まさにその為だったので、早速氏の市民会議に参加することにした。
by n_shioya | 2008-04-01 22:14 | 医療崩壊 | Comments(2)
Commented at 2008-04-01 23:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_shioya at 2008-04-02 23:36
山路さん:
これからの日本にもっとも必要なのは健全な市民運動ですね。


<< 南條現る ねんきん特別便 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム