ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
学会続きの土曜日
学会続きの土曜日_b0084241_190262.jpg褥瘡、それなに?
あ、床ずれのことです。寝たきりなると背中や腰の皮膚が崩れてしまうことがあるでしょう・・・・と説明しないとならないくらい、まだ馴染みのない言葉のようだ。
なのに昨日、今日と大宮のソニックシティで行われた第八回日本褥瘡学会は、参加者が5000名を越す大盛況だった。
それほど高齢者社会で褥瘡が急増したと言うことだ。

床ずれと言うと、寝てれば出来てもしょうがないと言うイメージを与えるが、褥瘡は予防可能だし、治療法も格段の進歩を遂げたと言うのが、この学会の主張である。

勿論、それ以前に寝たきり老人を作らぬほうが先決だが、これはアンチエイジング、つまり日本抗加齢医学会の役目である。

塚田先生ランチョンセミナーの司会を終えて企業展示場を覗くと、森口理事長と其の教室の方々、また東北大学の館先生、そしてミス・スミスアンドネフューと出会い、早速ブログ用のフォトを取らしていただいた。
スミスアンドネフュー社はコンバテック、ジョンソンアンドジョンソンとともに、世界的な医療器材メーカーで、この三社が今モイストウンドヒーリング用の被覆材の開発の先端を行っている。

夜は横浜に戻り、ベイシェラトンで行われた“医療を考える医学者会議”の第二回ミーティングに出席した。今日本の医療は危機的状態にあるが、我々の危機感を如何に一般の方々にアピールし、具体的な解決策を打ち出していけるか、白熱した議論が夜半まで続いた。
by n_shioya | 2006-09-02 23:43 | キズのケア | Comments(0)


<< 艶福家 サイクリングの夢 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム