ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
性と愛の脳科学
性と愛の脳科学_b0084241_21503915.jpg
「性と愛の脳科学」昨年暮れから読み始めた「性と愛の脳科学」、やっと読み終えました。やっとというのは、動物実験や心理テストの記述が煩雑なのと、翻訳があまりこなれていなかったからです。でも、内容はおもしろかっった。結論から言うと、人間の愛情はヴァゾプレッシンとオキシトシンという二大脳内ホルモンに左右されるということ。これには脳の報酬系が核となっていること。その点で「愛」は依存症とも言えること。これは動物でも同様であること。人間はそれを理性がコントロールして思っているが、理性と本能の戦いでは理性はしばしば負けてしまうこと。などなど。みなさんはどうお考えになりますか?
by n_shioya | 2020-02-10 21:51 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< ブダペスト展 男と女 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム