ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
年貢の納め時
年貢の納め時_b0084241_22122606.jpg
「年貢の納め時?」“ものには必ず終わりがある”この当たり前のことに僕が生まれて初めて気付かされたのが、この米寿の年の暮れである。これまでは、運転をやめろというのは死ねということか、と凄んで来たが、人間としての終わりが来る前に、運転者としての終わりが来ることもありうる、少なくも終わらせる必要があるのでは?という目覚めである。僕は決して車が好きなわけではない。と言っても年間4万キロを走り続けた男が言っても説得力はないだろうが。18歳の時からハンドルを握ってきた僕にとって運転は自立を意味する。海外でも空港でレンタカーして、走り回って空港で返す。荷物の出し入れはなく、列車の時間には縛られないし、宿泊も予約せずに気に入ったところに泊まり場所を探す。ところで僕は仕事が楽しい。人間としての終わりが来るまで仕事は続けたい。改めて考えると、今までは運転と仕事はセットであった。だが運転が仕事の妨げになることもあるのでは、という疑念が生じたのである。最近、高齢者の事故が繰り返し報道される。そして事故により、被害者と加害者だけでなく、加害者の家族や勤め先も甚大な被害を被る。以前読んだ、その時はピンとこなかったが、文春新書「高齢ドライバー」を読み返し、年明けからの運転スタイルのラディカルな変更を模索している。
by n_shioya | 2019-12-27 22:13 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< 年越し天丼 僕の仕事納め >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム