ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
怒りはプラスかマイナスか?
b0084241_22201679.jpg
アメリカ人は怒りっぽい。留学したての頃の第一印象だった。ことに手術場での外科医たちは感情むき出しで、罵声が飛び交う。やがて僕も負けずにどなりかえす習性を身につけ、今でもその名残を留めている。感情むき出しの方がわかりやすいし、怒りを抑え込むのは健康上よろしくない、というのが僕の気持ちだ。だがここに来て、和を尊ぶ日本人の方が出来が良いのではと思うようになった。怒鳴り合ううちに双方エスカレートし、必要以上に収拾困難になりうるからである。そのいい例がトランプである。自身がサイコパスと呼ばれるほど怒りっぽい。その怒りを出来の悪いアメリカの不満層にぶちまけ、怒りを煽り、シンパとして固めていく。アメリカ人よ、そろそろ大人になりませんか?
by n_shioya | 2019-03-01 22:20 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< ベーゼンドルファーの午後 人との繋がりは心のアンチエイジング >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム