ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
日本回帰を目指して
b0084241_21395663.jpg
すぐに慣れてはしまったが、アメリカに渡ってまず感じたことは、黒か白しかない世界で、日本のようなあらゆる意味でグレイゾーンの国から来ると、居場所がない感じだった。そして8年間。アメリカ人に伍して、自己主張と屁理屈の磨きをかけて帰国し、アメリカかぶれと日本の根っこを狡く使い分けて、ここまで過ごしてきたことは折に触れ認めてきた通り。だがここにきて米寿を迎え、余命幾ばくか怪しくなってきたので、この辺で都合よく日本人に戻ろうと心に決めて、読み始めたのが谷崎潤一郎の「陰翳礼讃」である。いやーさすが大文豪。和の文化に対する思い入れは並々ならぬものがある。例えば和式トイレでの安らぎの叙述など、厠への渡り廊下から、便器の佇まいまで微に入り細に入り、3ページほどを費やしている。そのほか彼の本領である和の食事については、食材から調理法、そして食器に至るまで、延々と続く。しかも灯は電球はダメで蝋燭を良しとする和に戻るのも容易ではないな、とため息が出てきた。
by n_shioya | 2019-01-16 21:41 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< 塩谷塾で春画を 日本の美容外科を支える北里グループ >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム