ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
やっとスタートした美容医療の広告規制
b0084241_21564214.jpg
仕事に復帰してまず取り組まねばらのが「美容医療の健全化」だ。気がつかれたでしょうか、最近テレビの美容外科の誇大広告が多少改まったきたのに。実は医療広告に行政のメスが入り、6月から違反広告は厳しく罰せらることになったのです。遅きに失した感もありますが、これでイカサマ広告の被害者が少しでも減ればと期待しています。法改正は二つあり、一つは前受金のクーリング・オフの制度。いまひとつは誇大広告の取り締まりです。今まで美容医療の広告は野放しに近い状態でした。しかもネット広告は規制の対象外でした。今回はそこに規制をかけ、ネット広告にも適用されるようになりました。ネットパトロールも始まっています。例によって法律の文面はわかりずらいですが、要は以下のごとくです。①術前、術後のフォト②タレントなどに体験談と称して手術の提灯持ちをさせること③確たる根拠なしに手術の例数や成功例を誇示すすることなどです。いわゆるベッドサイド・ビジネスも取り締まりの対象になることでしょう。ベッドサイド・ビジネスとは3000円などの廉価料金で釣っておいて、手術台の上に載せられてから、あれこれと処置や材料を付加して、3万、30万と膨らませる悪徳商法です。
by n_shioya | 2018-04-28 21:57 | 美容外科 | Comments(0)


<< レーザーでシミ退治 女と男のだまし合い >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム