ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
「灰の水曜日」
b0084241_19193119.jpg
“汝は塵なれば塵に帰るべし”という聖書の言葉に従って、額に灰で十字架が描かれる。今日は「灰の水曜日」。一年のうちで最も心の休まる日である。そう、俺はどうせ塵なんだ。何も肩肘張って偉ぶったり、世界の苦悩を背負ったりすることはない、という悟りか。実はカトリックにとって復活祭はクリスマスよりももっと大事な日である。クリスマスはキリストの誕生祝いだが、誕生日なら塵でも持っているが、復活記念日はキリストだけというわけでなく、キリストの復活はカトリック信仰の核心とされている。そして今日からレントといって、復活祭への心の準備期間が始まる。お前は本当に復活を信ずるか?と問われれば、僕はこう答える。個人的な体験に照らして、復活はあり得ると思う。だが、事実としてあったかどうかは、人づてに頼るしかない。と。
by n_shioya | 2018-02-14 19:20 | Comments(0)


<< 銀座ケイスキンクリニック訪問 ロータリーこそアンチエイジング >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム