ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
クラーナハのビーナス
b0084241_221853.jpg

今日は上野の森にクラーナハを訪ねてきた。
この50年、僕は彼のビーナスにはだいぶお世話になってきた。
形成外科医をやってると、時折豊胸術を希望する患者が外来に訪れる。ちょうどテキサスのクローニンが開発したシリコンバッグが普及し始めた時だが、問題がない訳ではなかった。決して安直に手術は勧められない。
僕はまず患者の説得を試みた。
パリに行ってリドやクレージーホースを観てごらん、“踊り子のは決してそんなに大きくはないよ”、と言って。
それでも納得しない向きにはクラーナハのビーナスを見せて、“こんな少女みたいな胸でも美しいじゃない?”
など、などと。
今その現物と対面すると、意外に作品そのものが小さいのに驚かされる。
だがそのビーナスの蠱惑的なこと。特にその表情が。
幼さと成熟した女性がミックスしたような。ネオテニーとでもいうべきか。
ところでクラーナハのビーナスをダシに使った僕の説得に患者はからかわれたととったのか、こう反撃した。
“豊胸術など馬鹿げてるとお思いになって?”
“まあね”と僕。
“でも先生だって大きいのがお好きでしょ?”
参りました。
by n_shioya | 2017-01-02 22:18 | 美について | Comments(0)


<< しょうじしずかさんの個展 明けましておめでとうございます。 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム