ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
「日本形成外科学会基礎学術集会」始まる。
「日本形成外科学会基礎学術集会」始まる。_b0084241_21284918.jpg日本人が二人、ノーベル賞を受賞して秋の学会シーズンは開幕した。
そのトップバッターは「日本形成外科基礎学術集会」。
会長は岩手医大の小林誠一郎教授。

「日本形成外科学会基礎学術集会」始まる。_b0084241_21293481.jpgかつて,今でもその気味はあるが、形成外科医はなにかにつけて同僚医師から馬鹿にされていた。
「皮剥屋」、「ニキビ取り」、「上っ面の外科医」等々,あしざまに言われたものである。
外科学会の大御所たちに“お前ら,ちっとは学問をしてみぃ“といわれて,一念発起,この基礎研究の学会を立ち上げたのが24年前。
今は参加者全員入る会場探しに苦労するほどの研究会に成長した。
最近は基礎研究、ことに「再生医療」では,「皮膚の培養」を先駆けて、形成外科が牽引車になってきた。

もう,「形成外科医だ」と馬鹿にしないで欲しい。
そもそも腎臓移植でノーベル賞を受賞したハーバードのマレー教授は立派な形成外科医だったのをご存知ですか?
いつかはこの基礎学術集会のメンバーから,ノーベル賞受賞者が現れることを切望する。
by n_shioya | 2015-10-07 21:30 | 医療全般 | Comments(0)


<< 形成外科医も聞いておきたい 世... アスラボ >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム