ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
エロティック・キャピタル
9月の塩谷塾の準備で呻吟している。
課題は「美女の商品価値」
またまた男目線で、と文句がでそうだが、今は男も見られる時代。
「資産としての見た目」とお考えください。
実はこの問題、キャサリン・ハキムが5年前、「エロティック・キャピタル」のタイトルで本を著し、市場原理で美貌の損得が論じられるようになり、これまでに「ビューティ・ペイズ」とか「ダラーズ&セックス」など過激な著書が次々誕生している。
b0084241_23414238.jpg

ハキムの論旨はこうだ。
人には2種類の資産があるとされてきた。
①資格、訓練、職務経験といったヒューマン・キャピタル(人的資産)
②人脈やネットワークといったソーシャル・キャピタル
である。
それに加えて、第三の資産として
③エロティック・キャピタル
を提唱したい。

これは、“美しさ、性的魅力、自己演出力、社交スキル・・・これらを合わせたものを個人の資産と認め、これに経済学の原則、つまり市場原理を当て嵌めてみようと言うのが、彼女の試みである。
なかなか面白い着想であり、次回の塩谷塾では願ってもない話題提供になるだろう。


by n_shioya | 2015-08-12 23:42 | 美について | Comments(0)


<< エロティック・キャピタル 旅立ち >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム