ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
市民講座「けが、キズの治し方」のご案内
市民講座「けが、キズの治し方」のご案内_b0084241_20254498.jpg

僕が理事長を務めるNPO 法人創傷治癒センターが来る 10 月 30 日(水)に、市民講座「けが、キズの 治し方」 を開催します。
タトゥー、ケロイド、リストカット、やけど、お子様のケガやキズ。特に最近の傾向では、タ トゥーの除去やそのキズあとで悩まれ、当センターに相談される方が増えています。
キズあとの程度は、キズの性質や部位、キズを受けた本人の体質によって治り方(経過)が異 なります。軽いキズはふつう 1~2 週間でいったんキズがふさがりますが、その後、しばしばミ ミズ腫れのようになり、半年から1年で次第に薄くなっていきます。これを肥厚性瘢痕と呼 んでいます。また、消えないで悪化していく場合にはケロイドと呼んでいます。
今回の市民講座では、キズ治療の第一線で活躍されている形成外科領域の 3 名の先生方をお招 きし、正しいキズあとの治療法や、キズあとやケロイドの最新治療、そして細胞生物学における キズの再生医療の可能性についてお話いただきます。
□主催:NPO 法人創傷治癒センター
□日時:2013 年 10 月 30 日(水) 19:00~20:30 (受付開始:18:30~)
□会場:大手町サンケイプラザ 3 階 (千代田区大手町 1-7-2)Tel 03-3273-2258□プログラムおよび登壇者:
1「けが、やけどをした時は」 (埼玉医科大学形成外科・美容外科教授 市岡 滋 先生)
2「傷や傷あとはここまで治せる!-傷跡やケロイドの最新治療-」 (日本医科大学形成外科准教授 小川 令 先生)
3 「キズあとに対する再生医療の可能性」 (慶應義塾大学医学部 形成外科教室教授 貴志 和生 先生)

ご都合のつく方は是非ご参加ください。
ご連絡は下記まで
NPO 法人創傷治癒センター広報事務局 (プラップ ジャパン内)
担当:平井・高柳・田村
Tel: 03-4580-9106 fax:03-4580-9132  s-takayanagi@prap.co.jp
by n_shioya | 2013-10-17 20:27 | キズのケア | Comments(0)


<< 「日本美容外科学会」無事閉幕 目指せ、最高の美容外科医を! >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム