ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
ラファエロ展??
ラファエル展を見てきた。
一寸期待はずれだった。何を期待したのだろう?感動?
何か「甘い」というか、「希薄」というか。そう「気迫」が足りない。同時代のダビンチ、ミケランジェロから受けるあの「気迫」が。
それがラファエロの魅力と言うか、限界というか。
そもそもラファエロに「気迫」を期待するのはお門違いと言われそうだが。
b0084241_2159507.jpg

一つには複製を見慣れすぎたせいかもしれない。
丁度、広重や北斎の風景が、子供の時から海苔の缶の包装で新鮮味を失ったように。
昔、スイスの友人の医師にセガンティーニを褒め称えたとき、“いやぁあれは我々にとっては陳腐になりすぎて”と頭をかいていたのを思い出す。
とするとラファエルは世界規模の「海苔の包装紙」と言うことになるだろうか。
と失礼おば述べたてましたが、皆様のご感想は?
モーツァルトの名曲を“何処を切っても同じ顔”の「金太郎飴」になぞらえた男の言うことですのでご勘弁下さい。
by n_shioya | 2013-05-26 21:55 | 美について | Comments(2)
Commented by 序破急 at 2013-05-26 23:02 x
私も、子供の頃に、お茶漬け海苔の袋に入っていた東海道五十三次を集めていました。
Commented by n_shioya at 2013-05-28 09:15
序破急さん:ピカソの陶器などが,がらくた市に混じっていた時,見分ける眼があるかどうかが疑問です。


<< 老化の原因と其の対策 ケガはどうして治るのか? >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム