ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
これぞ学会
もうだいぶ前のことになるが、京都で形成外科の学会があったとき、おもだったメンバーが会長から祇園でおもてなしを受けたことがある。
これぞ学会_b0084241_2037113.jpg

祇園といえば一見さんお断りというのがしきたりとみな理解しているので、一同喜んで参加した。勿論外国からの招待講演者も一緒である。
凝った和食だの、歌と踊りだの珍しい体験を楽しんでるうちはよかったが、芸奴さんのサービスがよすぎて、飲めぬ酒をがぶがぶ飲んでしまったらしい。らしいというのは、突然立ち上がって、アメリカの友人に何か英語でわめき散らしたまでは覚えているが、そのあとの記憶はまっさらである。

数週間後、会長から封書が送られてきた。事務局のミスか、会長の差し金か、自宅宛である。何の気なしに配偶者の目の前で開けるてみると、参加役員宛の礼状と一緒にそのときの僕の写真が同封されている。しかも芸奴さんの膝枕で僕が寝そべって、みながニヤニヤ眺めている図柄が、キャビネ版に引き伸ばされている。

“なんです、これが学会というものですか!”
配偶者の声は厳しい。
それまではいくら誘っても、学会なんて女の行くものではありませんといい続けていたのが、“これからはご一緒します”と、他の役員夫人と語らって、必ずついてくるようになったのが、我々の学会における「夫婦同伴」の始まりだったような気がする。

ところでお詫びですが、昨日の話しはすでに去年の夏に聞いたような気がするとご指摘を受けました。
秋の事故以来、その以前に書いたことは記憶喪失してしまったと言い訳すると、なぜそれでてあの昔のエピソードだけはおぼえているのですか、それほど「女の痴漢」にご執心ですか、とからかわれました。

by n_shioya | 2013-01-29 20:37 | 医療全般 | Comments(2)
Commented by HOPE at 2013-02-03 18:52 x
学会ってアカデミックで難しいことばかりかと…違うのですか?
Commented by n_shioya at 2013-02-06 10:20
HOPE 惨:学会とは?一度纏めてアップしましょう。


<< 手術場のプリマドンナ 女の痴漢に襲われる方法 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム