ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
内緒の話し
今日はアソコの話し。
ヘルタ−スケルターの主人公「りりこ」は,耳とアソコ以外の全てに手を加えたことになっているが、一寸意外だった。
そこまで手入れをしていれば、「こずえ」に負けることも無かったかも知れない。
実際に耳の美容手術も勿論あるし,アソコだって自称美容外科医たちのドル箱となっていたこともある。
所謂◯◯膜再生術である。
だが,最近ではその◯◯が価値を失ったので,再生手術も下火になったということだろうか。

だが昔から,産婦人科領域にはマンチェスター・リペアという手術があった。出産を繰り返すと,あそこが緩み,失禁するようになるので,中を縫い縮めて,タイトにする手術である。
副産物として,パートナーの満足度も増したと言うが,どうもそれが主目的であったのでは,と今になって思う。

又,小◯唇の縮小術というのもある。アフリカの部族では,あの部分をわざと広げる風習があるやに聞いているが,文明国では余り目立つのは好まれないようだ。

又,性同一障害の男性に対しては,造◯術が行われるが,此れは逆の女性に対する造◯◯◯術より、解剖学的に遥かに容易である。

えらく伏せ字が多くなってしまったが、此れは隣国からの圧力で,我が国でも,ネット上の検閲が厳しくなった為で,ご容赦いただきたい。
by n_shioya | 2013-01-09 21:59 | 美について | Comments(2)
Commented by HOPE at 2013-01-10 15:10 x
ふぅーむ…でございます…
Commented by n_shioya at 2013-01-19 21:49
HOPEさん:どういうふーむで?


<< 父と子 髪の毛の物語 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム