ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
髪の毛の物語
という訳で,先ずとっかかった本が、
「美女の歴史」。著者はドミニク・パケ。フランスの女優で劇作家のようだ。
美女列伝を期待していたが,中身はお化粧の歴史であった。それはそれで今回の課題の一つではあるが、注目していただきたいのは表紙の女性である。
僕の記憶が正しければ,ラファエル前期の画家,ダンテ・ガブリエル・ロゼッティの「プロセルピナ」の筈。ウイリアム・モリスの妻ジェーンをモデルにしたと言う。
髪の毛の物語_b0084241_21174620.jpg

問題はバラリと解いた長い髪である。
此れには深いメッセージが込められていると,以前文化人類学社の某女史からお聞きしたことがある。
時はヴィクトリア朝時代。所謂ヴィクトリアン的道徳の掟で女性はがんじがらめに縛られていた。
髪は纏めあげて,かぶり物で覆うのが常識とされていた。
それをザンバランと肩になびかせるのは、因習に対する挑戦,女性の解放を意味したという。
ちなみにロゼッティはエリザベスという女性と結婚しているが、ジェーンはロゼッティにとって“ファム ファタル ”だったと言う。なんのことかよくわかりませんが。

ところでビートルズがあの長髪で出現した時,アメリカ中が仰天した。
音楽より何より,あの不潔な髪はというのが,一般の受け止め方だった。
当時は,クリーンなヘア・カットとひげ剃りは男の身だしなみだった。
やがて彼らの音楽とともに,長髪旋風が若い医師たちをも巻き込んだ。
この不潔な奴らは手術場から追い出せ,と騒動になった。
その時或る有名な外科の教授が言ったのを思い出す。
「髪を切ろうと切るまいと,それは個人の自由だ。髪が長ければ、看護婦の帽子をかぶれば良い。だが,長髪でしか主張出来ないような個性は,個性の名に値しない。」と。けだし名言である。

さて,「髪の毛」だけでもその「メッセージ性」はまだ,まだ話しは尽きない。
何故「ハゲ」は嫌われるのか?
また、テレビの生番組でハゲの解説を依頼された時,“ただし、ハゲは禁句ですから”と,直前にディレクターに釘を刺され往生した話し、などなど・・
その先は,四月から予定しているアンチエイジング・カフェでたっぷりと。
by n_shioya | 2013-01-08 21:19 | 美について | Comments(2)
Commented by HOPE at 2013-01-09 17:00 x
髪の毛にまつわる話は確かに色々聞いたことあります
女性の場合、同性に「髪を切った方がいい」とアドバイスすることがよくあるのは裏の心理があって「女性らしさを切らせる」意味合いがあるとの記述を見て、少々ぞっとしたことも・・・
そんなことあるんでしょうかね?
Commented by n_shioya at 2013-01-19 21:50
HOPEさん:
女性の裏の探り合いには男性はようついていけませんわ。


<< 内緒の話し 容貌のメッセージ性 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム