ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
頑張れ、J-tec!
2年ぶりの蒲郡。
J-tec小沢社長の取材である。
J-tecは13年前に創立した日本初の,未だに日本唯一の、再生医療に特化した企業である。
熱傷患者の救命のための「培養皮膚」の提供でスタートし、次いで「軟骨培養」の臨床応用へと発展を遂げてきた。
頑張れ、J-tec!_b0084241_932768.jpg

我が国のベンチャー企業に対する一般の理解はまだまだである。
J-tecもこれまで、厳しい茨の道を歩んできた。
12年赤字経営に耐え,やっと最近になって出資者も増え,一部上場を果たし、昨年度やっと黒字になったという。
頑張れ、J-tec!_b0084241_11222135.jpg

iPS細胞の生みの親、山中教授の快挙により「再生医療」に対する関心は深まったが、皮膚、軟骨をのぞいて他の臓器での実用化にはほど遠い。
不肖、我が国で初めて培養皮膚に着手した一人として,再生医療の健全な発展を切望し、J-tecに期待すること大である。
by n_shioya | 2012-05-29 21:49 | 医療全般 | Comments(3)
Commented at 2012-05-30 00:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by HOPE at 2012-05-30 11:22 x
先を行く人がいない道を歩むのは、とてつもない勇気がいりますよね。そのパワーだけですでに素晴らしいです
Commented by n_shioya at 2012-05-30 23:11
HOPEさん:
まだ若い会社だが,社長も若く、全員が燃えています。
きっと立派な成果を出してくれるでしょう。


<< 熱傷学会スタート 「官僚を国民のために働かせる法」 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム