ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
ワイドショーという白痴番組
最近のテレビは食いものの番組で占領された感がある。
何の変哲もない食事を、タレントがもっともらしく口に含み、ややあって“いやーこれは素晴らしい”とか何とか褒める。なんでぇこんなまずいものと思いながら褒め言葉を考えているので、タイムラグを生ずるようだ。
そして最近の傾向は医学番組の氾濫である。

真面目な啓蒙番組というより、ワイドショーである。
大したことでもないのに、おっかなく仕立てたり、一番困るのは、これですべてが解決と、まだエビデンスもなく定説にもなってない、ことを強調することだ。

昔の医学番組はもっと素朴だった。
素人に知って欲しい常識を、淡々と語る。なにも手の込んだ張りぼてなど作らず、簡単なイラスト程度で間に合った。
40年前、“唇裂の話”の時にプロデューサーがそっと教えてくれた。
“医学番組は一番金がかからないんですよ。「先生」と相方のアナウンサーがいれば、それにちょっとしたイラストを用意するだけで済みますから。”
「先生」のギャラが、タレントより一桁も二ケタも下だと言うことは触れなかったが。

たしかに最近の医学の進歩は目覚ましく、またあまりにも専門化されてきたので、我々でも専門外の新知識はテレビ番組で得ることも多いのは確かである。
だが、そんなに革新的な発見が年中生まれるわけでもないし、一つの手法で万事解決などあり得ない。
また手術にしても人の技(わざ)である。“神の手“等、いかがわしい言葉が連発されると、神様も迷惑至極だろう。

テレビは視聴率がすべての世界である。
どんな手を使っても興味をそそろうとする。
その為に誇張、やらせが横行する。
そのため、ニュース番組では、いくら重要でも、ビジュアルなものがなければカットされてしまうと言う。
医療の世界では反対に、いくらニュース性がなくても、ビジュアルにどぎつく加工できる。

グルメと医療、そしてワイドショーという白痴番組。この金はかかるが安価な三点セットでテレビは墓穴を掘り続けているのではないか。
by n_shioya | 2011-12-02 22:45 | 医療全般 | Comments(4)
Commented by えっちら at 2011-12-02 23:23 x
先生のブログが お勧めブログになりましてお会いできました。これから勉強させて戴きます 76歳のおばあちゃんです。よろしく。
Commented by HOPE at 2011-12-03 08:31 x
人間は易きに寄りやすく、刺激に弱いということを忘れると
全ての道具は心身を蝕む気がする今日この頃。
テレビは情報を発信する道具にすぎないと思うのですが
まるで勘違いされていると思いますね。
くだらない番組を見ると…
作り手自体が完全に逸脱した価値観に支配されて、道具に使われているのは情けないです
Commented by n_shioya at 2011-12-03 22:11
えっちらさん:
ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by n_shioya at 2011-12-03 22:14
HOPE さん:
子供のころから白痴番組づけになると我が国はどうなるか心配でしたが、やはり霞が関を中核に、一億層白痴化してしまいましたね。


<< 新しいベンツ ハヤシオムライスバーグ >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム