ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
素晴らしきかな人生!
“正常である”ということは素晴らしいことである。
今日、学習院大学の公開講座を済ませ、NPO法人アンチエイジングネットワークの賛助会員の会を終え、二つのアポをこなし、ああ、これで元に戻ったのだと、復調を実感した。

一月前、丁度体調もままならぬままに、同様のスケジュールをこなしたのを想い出したからである。
あの時はつらかった。
体は動く。
頭も働くが、正常でないことの自覚はある。何か自分の体に呪いがかかって、目の前の正常な世界から自分を遮っている。もどかしい、苦しい状態だった。
其の暗雲が晴れて、“当たり前の世界”が戻ってきた。
本当に素晴らしい、としか言いようがない。

これが薬の副作用かと思うと慄然となる。
最近この薬は広く使われているようだ。僕のような例は少数かもしれない。だが、連日報告される人身事故のなかには、この薬の服用者もいるのではと思ってしまう。
僕もこの状態が続くなら、“人間をやめた方が”とまで思いつめたくらいだからだ。

加齢に伴い、体の調節機能は低下する。それを薬で補う必要はまだ出てくるだろう。
やむを得ず薬を導入せざるを得ない事態も発生するだろう。
だが、その場合も“薬は毒だ”ということは忘れないように心掛けるつもりだ。
by n_shioya | 2011-06-13 22:07 | 医療全般 | Comments(2)
Commented by HOPE at 2011-06-14 10:24 x
いまさらながら何事もほどほどが大切と
うかがっていて思いました
私もよーく心しておきたいです
Commented by n_shioya at 2011-06-14 22:56
HOPEさん:
確かにほどほどが大切ですね。
だが、それ以上に大切なのが、自分の体にそなわった復元力と治癒能力の復活でしょうね。


<< 見た目のアンチエイジングとは 「美の秘密の力」 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム