ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
花粉症と脱感作
去年あたりから怪しいと思っていたが、やはり花粉症の始まりのようである。
今年の花粉の散布は特にひどいようで、周りでも花粉症に悩まない人の方が少ない。

実は僕は、留学時代、アメリカで重症の花粉症に苦しめられた。
原因はブタクサとゴールデン・ロッドで、忘れていても八月十五日頃から始まり、霜が降りるまで続いた。
最初の年はくしゃみが頻発する程度だったが、年々症状は悪化し、くしゃみは数分置き、鼻水は垂れっぱなし、ついにはひどい鼻血が止まらなくなった。
とてもマスクしての手術も不可能な状態である。
抗ヒスタミン剤を飲んでも唯眠くなるだけで、症状は軽減されなかった。

これでは砂漠のアリゾナに転地でもと真剣に考えたが、効果は五分五分だがと言われ試したのが、脱感作という治療法である。
これは、原因となる花粉のエキスをはじめはごく少量ずつ注射し、やがて量を増して、最終的にはアレルギーを抑え込んでいく。
半年この治療を受けたら、翌年からぴったりと止まってしまった。
さすがアメリカの医療は素晴らしいと感心した。まだ、日本にはアレルギーの専門家がいなかった頃である。
今でもあまりいないのでは、と思うのは、これだけスギ花粉に悩む人がいるのに、脱感作という話はとんと聞かないからである。

と書いてきて、念のためにネットで検索すると、花粉症の注射療法というのがいくつか引っかかった。
だが調べてみるとほとんどがステロイドの注射で、脱感作ではなさそうだ。
ここはまだ不勉強なので、これから調べを進めます。
by n_shioya | 2011-04-08 22:22 | 医療全般 | Comments(5)
Commented by あやこまめ at 2011-04-09 03:20 x
以前、アレルギー症状が出て(ローヤルゼリーでした。)
この病院に行き、脱感作療法を伺いました。ご参考まで。

http://www.yoyogiclinic.com/works.html
Commented by きょうこ at 2011-04-09 09:39 x
日本語では減感作と言うようですよ。
Commented by n_shioya at 2011-04-09 22:38
あやこまめ さん:
ありがとうございます。
Commented by n_shioya at 2011-04-09 22:38
きょうこ さん:
そうでしたか。
ありがとうございます。
Commented by たかみ at 2011-04-11 00:34 x
「ばんのう酵母くん」なるヨモギから作った酵母リキッドを鼻や喉に数滴垂らすなんてのをやってます。目のかゆみもこれを付ける楽になります。これも一種の減感作療法じゃないかと思います。


<< 野菜も見た目?? セカンド・ハ... 蓑虫とヤドカリ >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム