ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
携帯で脳腫瘍?
近着のヴォーグに恐ろしい記事が載っていた。
携帯を耳に付けて長時間使う習慣があると、脳腫瘍が発生するかも、という話題である。
携帯からは強力な電磁波を発するので、殊に子供の場合、頭がい骨が薄いので影響を受けやすいという。
これはしばらく前から言われていたらしいが、僕は初耳だった。

アメリカでは最近言われ始めたが、ヨーロッパではもうだいぶ前から騒がれきたという。
ヨーロッパでは、新しい製品の発売に当たっては、安全性の立証の義務があるが、アメリカでは、危険性が明らかでなければ規制の対象としないという、風土の差があるようだ。

だが、薬の場合でも同じだが、危険性がわかるのには時間がかかることが多く、判ったときは手遅れである。
又、携帯は耳から離して使えるものではない。
今の子供たちの、大人も勿論だが、携帯依存の生態を観ていると、何か手を打つべきという危機感に迫られる。
とりあえずは、電磁波が漏れないような機器の開発から手をつけるべきではなかろうか。これは技術的には可能だという。
by n_shioya | 2010-07-15 20:32 | 医療全般 | Comments(9)
Commented by 携帯子機も問題ですが at 2010-07-15 20:57 x
携帯子機も問題ですが、携帯電話基地局周辺で健康被害が起き、日弁連が電磁波シンポジウムを開催しています。また沖縄県医師会報に基地局による健康被害問題が掲載されています。
http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10507358323.html
Commented by 携帯子機も問題ですが at 2010-07-15 21:02 x
VOGUE日本版の8月号でしょうか。私も買ってみます。情報をありがとうございました。
Commented by 船長 at 2010-07-16 07:02 x
大分前に英で子供の携帯禁止の法案が論議という記事を読んだ覚えがあります
頭蓋骨が発達途中の影響は大人と全く違う、といった内容でしたが、日本では論議自体有り得るのか疑問だと思ったのでした
子供達はもちろん「大」抵抗でしょうし、今の現状を問題視する大人はどれくらいいるのでしょう?
確か15年くらい前にゲームが流行りはじめた時にも同じように感じましたね
親が「静かになるから楽だもん」と堂々と言い、大半が「そうよ何が問題なの?」と同意する…変です、この国
なんか子供達が静かにしてさえいればよいなんて、それは人形かロボットみたい
せっかく一緒に過ごせる時間は限られていて目の前にあるのに、もったいないなー
Commented by valkyries at 2010-07-16 09:20 x
先生、今時のガキどもは携帯を耳につけて電話などしません。メールです。何とかならないか、頭の痛くなる問題です。
Commented by 携帯子機も問題ですが at 2010-07-16 15:18 x
いや、通話しますよ。とくにティーネイジャーで恋愛でもしてみようものなら。
学生の一人暮らしも有線電話を最近はもたず携帯だけ持ってますし。
あと営業やテレアポなど仕事で携帯やコードレスのヘビーユーザーにさせられる人が今後問題になるでしょうね。イタリアでは脳腫瘍を労災と認めた判決も出たかと。
Commented by 携帯子機も問題ですが at 2010-07-16 15:26 x
ヴォーグですが8月号の目次には掲載がないのですが、どのあたりに掲載されてますでしょうか、お教えいただけましたならば幸いです。それともVOUGE Paris でしょうか。
http://www.vogue.co.jp/media/1598304/contents.pdf
Commented by n_shioya at 2010-07-16 16:52
携帯子機も問題ですが さん:
電磁波は今後もっと真剣に検討去るべきと思います。
ヴォーグはどこかのコーヒーショップで見かけた、英語版でした。申し訳ありません。
Commented by n_shioya at 2010-07-16 16:54
船長さん:
これからの子供の脳は、携帯脳とでも呼ぶべきものに変質していくのではないでしょうか。
Commented by n_shioya at 2010-07-16 16:57
valkyries さん:
真夜中はそうでもないようですよ、それがまたづつ鵜の種で。


<< 河馬と千鳥 エンダモロジー >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム