ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
医師は不足しているか?
今日の昼はベイ・シェラトンで「第20回医療を考える医学者会議」があった。
話題は医師不足医学教育だった。
まず、医師不足に関して会議の結論は、数としては必ずしも不足していない。ただ、専門や地域によって偏りがありすぎるのが問題だということになった。
その原因の一つは、悪評さくさくの2年の研修制度である。これは今年から一年になったが、いずれは廃止さるべきというのが大方の意見だった。

従って今医学部を新設するのは愚の骨頂と言わざるを得ない。
今医学部を増やしても、その入学生が一人前になるには10年かかる。そのころは少子高齢化もあって、かえって医師過剰になりうるし、定員は減らすことはできても、医学部を廃止することは難しいからというのがその理由である。

医学教育はもっと深刻な問題を抱えている。
まず、教員の数が不足しているし、又大学教員の務めである研究、診療、教育の三分野の中で、教育に最もしわ寄せが行っている。研究、診療と違い評価が難しいので、業績中心の医学界では教育熱心な者は割を食ってしまう。

又学生の質も問題となった。
ここでも「ゆとり教育」のつけで、悲惨な状態そうだ。勉学意欲の欠損、そして勉強の仕方のわからぬ子どもたち。また、マナーの悪さは想像を絶するようだ。正直、手の着けようがないというのが現場の声だった。
大体小、中高の教育を崩壊させておいて、医学教育にまで行政が口を出すのはけしからんというのが、これまた全員の意見だった。
文科省不要論者の僕はその意見には大賛成である。

さて、これらの意見をただ悲憤慷慨、ごまめの歯ぎしりに終わらせず、いかに現実に反映させるか、それがこの「会議」のこれからの最大の課題である。
by n_shioya | 2010-02-28 22:06 | 医療全般 | Comments(5)
Commented by ruhiginoue at 2010-03-01 08:41
 かつて法曹人口を増やせと司法改革して、金ばかりかかり中身はお粗末な法科大学院とかワーキングプア弁護士の激増とか、惨憺たるものです。
 医学部の失敗を観察して分析していなかったのでしょう。
 中坊公平日弁連会長が偉そうにして実際はとんでもなかったと言われてますが、武見太郎医師会長はとんでもないけれどいちおう力はあったから、医学界はそれでもまだマシだったのではないかと。
Commented by n_shioya at 2010-03-01 23:27
ruhiginoueさん:
問題は医師の質の向上にあるというのが会の結論でした。
Commented by makoto at 2010-05-02 06:26 x


★2004年からの研修医制度で医師不足が発足したという大嘘

公教育がしっかりしないことは、実は地方の医療崩壊にも悪影響を及ぼしている。
舛添要一厚生労働相は、医学部教授たちにだまされ、医師不足解消のために、現行の臨床研修制度を見直すようだ。
しかし、実は現行の臨床研修制度が始まってから、研修医がいちばん増えたのは沖縄県、2番が岩手県、3位が島根県で、むしろ東京の研修医は2割も減っている。
若い医師たちは、将来のニーズのある総合診療や地域医療をしっかり学びたがっているのである

http://www.sankei.co.jp/seiron/opi-sern/0901/0130opi-se1.html


和田秀樹がいってるこれとどっちがほんとなんだ?
Commented by n_shioya at 2010-05-03 22:45
makoto さん:
コメント有難うございます。
この問題は複雑な要素がからんでますので、よく現状を分析し、改めて本文でお答えしたいと思います。
Commented by makoto at 2010-05-04 08:03 x
すみません
酔っ払ってなんとなしにコメしたものなので別に削除してくださってもけっこうですよ
後に削除しようと思ったんですが
酔っ払ってたので削除用パスワードも忘れてしまいましたしw
こんな態度の悪い書き込みにもご丁寧にありがとうございます

先生の言うとおり新臨床医制度の結果
出身大学の医局を研修先として選ぶ新人が激減して
その結果、付属病院での医師不足は深刻のようですね


<< 遺伝子を味方にする食生活 温泉と都市型原始人 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム