ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
スカーレスヒーリング
風邪でうだつの上がらぬところに朗報が飛び込んできて、のどの痛みもすっ飛んでしまった。
創傷治癒研究の仲間の貴志君が慶應大学の形成外科の教授に選ばれたという知らせである。
まことにお目出度いことだ、慶應にとっても、日本の形成外科にとっても、そして患者さんがたにとっても。

彼はかつてイギリスに留学し、マンチェスター大学のファーガソン教授の薫陶を受け、帰国してからは忙しい臨床の合間に、胎児の創傷治癒の研究に励んできた若手(僕にとっては)研究者のホープである。

彼の研究を紹介するには、創傷治癒全般のレクチャーが必要となるが、一言でいえば、傷跡の残らぬ「スカーレス・ヒーリング」が最終ゴールである。
今の形成外科の技術では、傷を目立たなくすることはできても、完全に無くすことはできない。
だが、動物実験の結果から、人間でも胎児のときに手術すればスカーレス・ヒーリングは可能と考えられている。

しかしこれは理論的には可能でも、母子ともにあまりにもリスクが大きい。そこで彼が取り組んでいるのは、傷跡を残さぬ胎児の創傷治癒のメカニズムを解明し、その要素を成人の傷に持ち込めば、傷跡を消すことが可能ではないか、という発想である。
勿論まだこれからの道のりは険しい。

だが、君なら可能な筈だ。
好漢」期待してますぞ!
by n_shioya | 2010-02-21 22:00 | キズのケア | Comments(4)
Commented by だんぷ at 2010-02-22 10:44 x
すごいですね
うかがうだけでも神秘感じます
それにその発想…まだまだいくらでも研究の要素はあるということなのですね
傷痕を気にされてる方は案外いらっしゃるので期待大ですね
Commented by n_shioya at 2010-02-22 22:15
だんぷ さん:
分子生物学のおかげで神秘が解き明かされてきましたが、その奥にはさらなる神秘が控えているので、ますます嵌まってしまいます。
Commented by たまこ at 2011-09-04 15:52 x
ぜひ治療を受けたいです。受けられるところはないですか?
Commented by たまこ at 2011-09-04 15:52 x
ぜひ治療を受けたいです。受けられるところはないですか?


<< 胎児外科 拝金大国アメリカ >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム