ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
サウナの効用
やっと疫病神が逃げ去った??
昨日からサウナに通っている。
あの100度近い乾性サウナではない、ミストサウナというのかな、40度一寸の湿性サウナ。
“溺るる者は”のたとえの通り、今の僕はのどによさそうなことは何でも試している。
傷口に湿潤療法が効くなら、のどの痛みにも温泉のミストがいいのではと思って。

そういえば昔は、各家に吸入器というのがあって、風邪をひくと蒸気を吸わされたものだった。
ともかく喉は楽になってきた。
明日もまた通って、月曜は社会復帰を遂げたいものである。

昔乾性サウナに通ったことはある。風邪をひかなくなるということだったが、その冬、しっかりと風邪にやられたのでやめてしまった。
あの100度近い熱気が本当に体にいいのだろうか、疑わしくなった。
そして合間に水で冷やす。心臓に悪くはないのだろうか。

フィンランドで始まったそうだが、昔フィンランドの友人の家で見せてもらった。サウナに入るときは皆素っ裸になるそうだ。白樺の枝で熱い石に水を振りかけ、全身を蒸し焼きにし、汗を流しデトックスを計る。どの家も庭続きに湖がある。サウナでほてった体を湖で冷やし、またサウナに戻る。
幸か不幸か、訪ねた時が夏で、このフィンランド文化を味会うことはできなかった。

実は今回の風邪の始まりは、就眠中の寒さと感想が悪かったと自覚している。
先週の木曜の夜、ふと気がつくと喉がからからで、咽頭部が痛み始めたのが風邪の始まりだった。
あのときすぐ、この湿性サウナを始めていればこれほど長引かなかったかもしれない。

風邪のきっかけはいろいろあるだろう。又、その予防法も様々あって当然だ。
これを機会にアンチエイジングの立場から、風邪に関する考察を試み、改めてご報告したい。
by n_shioya | 2010-02-12 23:33 | 医療全般 | Comments(6)
Commented by いかりん at 2010-02-13 00:13 x
「アンチエイジングの立場から風邪に関する考察」
期待しちゃいます。
私は咳喘息になってから
風邪をひくことに対して過敏なくらい注意を払っていますが
それでも年に2回はひいてしまいます。
予防してもひいてしまうのが風邪ですが
いかに早く治すか、教えてください~
Commented at 2010-02-13 02:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by けろっぴ at 2010-02-13 15:05 x
先生、99%回復なさったとのこと、よかったですね。
私のおまじないが効いたのかしら...?(笑)

フィンランド文化、素敵ですね。一度体験してみたいものです。ただ、私はサウナに入ると、心臓がどきどきして、貧血がおきてしまうのです。低血圧のせいだと言われたことがありますが、真偽のほどはわかりません。

アンチエイジングの立場からのご報告、楽しみにしております~!
Commented by n_shioya at 2010-02-13 21:56
いかりん さん:
今しばらくお待ちください。
Commented by n_shioya at 2010-02-13 21:57
ハドソン さん:
月曜日からは社会復帰できると思います。
Commented by n_shioya at 2010-02-13 21:57
けろっぴ さん:
やっぱ、おまじないの効果ですよ。
ありがとうございました。


<< 皮膚の若返り 誰か風邪を治してくれないか! >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム