ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
誰か風邪を治してくれないか!
風邪は少しずつ快方に向かっている。
それは確かだ。だが歩みは遅い。これでは明日もどうなることやら。
治りが遅いと八つ当たりしたくなる。
大体風邪も治せない医学なんて、何の役に立つんだ!
風邪に効く薬がないというのは医者の常識である。
熱を下げたり、咳を軽くしたりの薬はあるが、皆症状を抑える対症療法で、風邪を治すわけではない。
抗生物質は?
ヴィールスに効くものはない、といわれる。じゃ、インフルエンザのタミフルは?

大体まともに風邪の研究をやってる医者にお目にかかったことがない。
暖かくして、よく休めば数日で治ってしまうということもあるが、ほっておかれる一番の理由は、風邪の研究をやっても教授にはなれないからだろう、と毒づきたくなる。何百万人に一人とかの奇病の研究なら、一例でも論文になり、評価される。でもこれは症例に希少価値があるので、研究に希少価値があるわけではないのに。

僕の場合そう頻繁にかかるわけではないが、一旦かかると長引く。
若い時はパット熱が出て、パッと治ったが、最近はだらだらとあまり熱も出ずに、引きずってしまう。
風邪のタイプが変わってきたのか、こちらの体質が変わってきたのか、それもお年で。

普段、健康法など他人事のように馬鹿にしている癖に、一旦寝込むと神妙に今度こそは真面目に体質改善を、などかたく決意するのだが。
そして過去に、いろいろな予防法を試してはみた。大量ビタミンC療法。体温を高めに保つ。うがい。ハーブ療法。葛根湯。そしてコーチゾルまで引き始めに試したこともある。
どれも似たり寄ったりである。

なにかの罰があたったのかとまで考える。
これは思い当たることが多すぎて、どの罪を詫びたらよいのかわからないほどだ。
ともかくもっとアンチエイジングに励むことだ、だれかが耳元でささやく。

でもこれでいったん治れば、そんな決意はすっかり忘れ、また能天気に飛び回るのは目に見えているのだが。
by n_shioya | 2010-02-11 21:58 | 老年病 | Comments(15)
Commented by ruhiginoue at 2010-02-11 22:38
 患者は、生かさず殺さず薬漬け。これは医学の鉄則です。
 薬をたくさん売る必要があるので、治す薬は作ってはいけないのです。
 風邪の特効薬が出来たら、鼻づまり対策や咳止めや熱冷ましの薬が売れなくなって、医者も薬屋も商売あがったりではないですか。
 ガンの特効薬が出来たら、抗ガン剤や手術にまつわる薬が売れなくなり、放射線や外科のポイントも稼げません。
 不老不死が実現できたら、アンチエイジングなんて言っていられなくなります。
 コンピューターウイルスの殆どは、ワクチンソフトのメーカーがばらまいている自作自演との告発がありますが、もしかすると風邪も製薬業者が培養してまき散らしているかもしれません。
 そういう疑惑があるおかげで、ロビン・クックも「アウトブレイク」とか小説を書いて映画化されて儲かるのです。
 医学は軍事産業以上の死の商人です。
Commented by Ken at 2010-02-11 22:45 x
月曜朝早く、感染性胃腸炎の女史を診る。 火曜午前2時、突然のnauseaで目覚め、トイレで大量にvomitting、5分後大量のdiarrhea。 あまりの気分の悪さにあ~、これで私は終わりかと思いながら良かれと思った薬を全部服用(抗生剤も2種)。朝いつもの時間に発熱しながらクリニックへ。 院長室でdownし、午後3時帰宅。7時にやっとおかゆを食べ、発熱する自分に意気消沈しながら、薬を飲んで9時に就寝。 何と何と、水曜朝は、ほぼ年相応の気分で覚醒しそしてクリニックへ。 8時に元気で帰宅。 本日は誘っておいた後輩と家内で女子プロとお手合わせ。 火曜に寝る前に弱気になりながらも木曜の約束は守ると強く願ったのがよかったか。 先生、これは成功例、あせらず、あせらず、お願いします。
Commented by jupiter at 2010-02-11 22:57 x
久しぶりのコメントです。
私たち夫婦もあら還なのですが、先日エジプトから帰って、のどのカゼを長引かせてしまいました。私はようやく治癒したのですが、家内は二度も引いてしまいました。先生の「今年はのどのカゼがはやっていて長引く」というブログの話でようやく納得したところです。
ピラミッドやミイラのたたりか、あるいはホコリのせいか、はたまた砂漠のせいかと案じておりました。名医の一言で判明した次第です。
これからも賢明なる一言をお願いいたします。
Commented at 2010-02-12 00:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あやめ at 2010-02-12 01:44 x
シアトルから 今 心で あたたか~い ロイヤルミルクティーと 暖かいチョコチップのクッキーを用意して...ネイティブアメリカンが織った毛布で先生を包んで 少しだけベッドのそばでお話してています...元気になってね...Hug&Kiss
Commented by silku928 at 2010-02-12 08:13
おはようございます。
またまた寒さがぶり返し、今朝も冷え込みましたね。
お加減いかがでしょう?
先生の今日のタイトル、..治してくれないか!に
すべて思いが集約されているようで..。
どうぞお大事になさってくださいませ。
元気に飛び回る姿、楽しみにしています。
Commented by icelandia at 2010-02-12 14:54
このような時に美女軍団の登場はいかがでしょうか?笑顔でチチンプイプイしてもらえれば、医者いらずかもしれませんし、熱が長引いても、どちらの熱かわからず、そんなものかと思って諦められないでしょうか・・・ってことはないかぁ・・・・。
どうぞブログはほどほどにして、stay putです。早く風邪が飛んで行きますように!
Commented by けろっぴ at 2010-02-12 15:23 x
おお、私が治せるものなら、治して差し上げたいです~...!

お風邪を召されて、そろそろ一週間になりますよね。
もうそろそろ風邪も退散していくのでは...
『風邪さん風邪さん飛んでいけ~!』とのおまじないをしておきましたよ。
Commented by n_shioya at 2010-02-12 23:35
ruhiginoue さん:
薬の売れ行きが落ちて、正常のコレステロール値の上限を下げたということは耳にしましたが。
Commented by n_shioya at 2010-02-12 23:36
Ken さん;
やはりまだ先生はお若いですね、羨ましい。
Commented by n_shioya at 2010-02-12 23:37
jupiter さん;
お久しぶりです。
エジプトとは羨ましいですね。
実はわれわれエジプトもギリシャもまだです。
Commented by n_shioya at 2010-02-12 23:38
あやめ さん;
おかげさまでだいぶ良くなりました。
Commented by n_shioya at 2010-02-12 23:39
silku928 さん;
自分が病気になると、医者がいかに頼りにならないか実感します。
Commented by n_shioya at 2010-02-12 23:40
icelandia さん:
美女軍団とネット上でお話しできるのがブログの効用です。
今日の温かいコメントの数々で、風邪も退散してくれたようです。
Commented by n_shioya at 2010-02-12 23:41
けろっぴ さん:
おかげさまで、99%回復しました。
今後ともよろしく。


<< サウナの効用 「不幸な国の幸福論」 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム