ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
日本の医療を憂うる会
久しぶりに“青臭い議論”に花が咲いた。
通称「日本の医療を憂うる、ではなかった、考える会」の久々の集まりが、横浜西口のベイシェラトンで催された。

神奈川県の医学部の教授有志の集まりで、当初は名誉教授は僕を含め二人だけだったが、この数年でその数は現役教授より多くなってしまった。
その割には日本の医療制度と教育の改革は進んでいない。

メンバーの議論を聞いたところでは、主な問題は次のようだ。

①まずは2年の研修制度による、医局制度の崩壊。アメリカ的な制度を中途半端に導入した為の混乱。
さっさと廃止して、卒前教育で臨床経験を身につけさせればよい。
また、医学部の年限を延長など愚の骨頂だ。
医師不足が叫ばれているがこれは一時的なもので、また、医師の偏在にもよる。
定員五割増など必要ない。医学部増設などとんでもない話だ。
③医師、病院の評価を導入し、格差をつけてインセンティブを与えること。
研修医も専門医も教授も、技術料に差がないなど、馬鹿げているとは思わないのだろうか。
また、病院も第三者的な評価が必要であろう。
④悪名高いゆとり教育のしわ寄せが、医学教育にも及んでいる。やる気のない、グータラ学生が急増している。
健康保険制度の抜本的改革。

こんな体たらくにしたのは、お前たち名誉教授の世代ではないか、とのそしりを覚悟で、今日の議論を総括してみた。

今後は、これらを連関づけて、一つのパッケージとして改革案を提示しようということになった。
なお、医療崩壊については数年前に立ち上げた別のブログがあるので、参考にしていただきたい、このところ更新を怠っているが。
by n_shioya | 2010-01-09 23:26 | 医療崩壊 | Comments(6)
Commented by jupiter at 2010-01-10 16:44 x
私の甥で、ある市民病院の院長も医師の技術料に差のないことを嘆いていました。確かに名医が病気を治したとしてもグータラ医師が治せなくても、結果に差がないのであれば、医者にやる気が出ませんね。
運動会で差をつけないというゆとり教育では無理なのでしょうね。
Commented by だんぷ at 2010-01-10 20:55 x
素人には細かいことよくわからないですが、
私達患者に一番わかりやすい医師の技量や判断力だけでなく心意気までもが
このところ激しい差があると感じます…
どうしたもんでしょうか
医師も二極化なんでしょうか?
一番二極化してもらっちゃ困る分野なんですがね
Commented by ruhiginoue at 2010-01-10 21:23 x
 医師は、素人は黙れと言うのが大好きで、医師ほどそれを言うのが好きな人はいないでしょう。
 では、医師こそ、社会問題も含めて医学以外は素人なのだから、そこではやはり黙っていて欲しいですね。
 それでもなにか発言したければ、素人は黙れという態度を改めて欲しいです。
 今は、インターネットなどのおかげで、医学に限らず玄人と素人の情報格差が無くなっているし、実は、他の学部と同様に、医学部で教えていることなんて仰々しい割に大したこと無いとみんなが気づきつつあるのですから。
Commented by n_shioya at 2010-01-10 22:21
jupiter さん:
機会均等は必要ですね、だが、能力の違いと言って悪ければ向き不向きは、民主主義の時代でも、認めざるを得ないのではないでしょうか。
Commented by n_shioya at 2010-01-10 22:22
だんぷさん:
確かに二極化してきたのかもしれません、底辺で何の支障もないし、向上心に報いるインセンティブもないわけですから。
Commented by n_shioya at 2010-01-10 22:23
ruhiginoue さん:
素人の医師が増えてきたことが問題ですね。
プロ意識の欠如は医師に限らないかもしれませんが。


<< 「賢い皮膚」 永遠に美しく… >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム