ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
増毛が可能に?
今日の発表では、東大からの毛根再生の研究が面白かった。
毛は毛根で作られる。
その毛根は二つの細胞集団からできている。
毛乳頭細胞毛母細胞が包み込む形をとり、丁度葱の根元をイメージしてもらえばよい。
その毛乳頭細胞からのメッセージで、毛母細胞が分裂増殖し、毛幹として外へ伸びていく。

だから毛母細胞と毛乳頭細胞を分離し、それぞれを培養増殖させ、また、組み合わせて毛根を作らせれば、いくらでも毛は増やせるはずだ・・・
だが、ことはそう簡単でない。
過去40年、何人もの学者がこの試みに取り組んできたが、かくいう僕もその一人だが、まだ実現に至ってない。
これが今はやりの再生医療の一端である。

今日の東大の発表は、それに一歩近づいたのでは、という感を抱かせる研究であった。
禿”の方には朗報であろう、だが、実現にはまだ10年、いや20年はかかるだろう。
それまでは現在すでに行われている発毛クリニックか、稙毛術のクリニック、それでも間に合わない場合は、に頼るしかない。
by n_shioya | 2009-10-01 23:51 | ヘアケア | Comments(4)
Commented by 元やん at 2009-10-02 01:28 x
うちの弟が禿で悩んでいます。
CMで増毛剤が出ると弟に紹介したりはしていて、
鬘より発毛がいいみたいです。
20代後半なのに不憫です。
海苔やワカメ、はたまた黒胡麻なんかもいいかもしれないと
思うけど、やっぱり研究が実用化するにはまだ先なのですね。

女性、その先には結婚を意識している人間にしたら、
人類の難解課題の一つなんですね。

30代の僕はまだ白髪ですんでますが・・。
Commented by ruhiginoue at 2009-10-02 11:24
 前のレスですが、形成外科は同じことしても医師の手作業とそのもとになるアイディアの豊富さで個人差が激しいのは確かですね。
 だから大層なこと言って大掛かりなことしてダメな医師もいれば、ささやかな技術を控えめに用いて見事な成果の医師がいますね。
 毛生え薬を開発したらノーベル賞確実とか、人気SF映画『スタートレック』で、あんなに科学が発達した未来になんでピカード艦長の頭が禿げているのか、など、これはやはり難しいのでしょう。
 高校の同級生で当時から禿げはじめていた人がいました。老人でも嬉しくないのに若いと、それも十代だからショックも大きいけれど、それで医師に相談したり色々な薬を買ったり、オカルト雑誌に広告が載るいかがわしい商品まで買って、それでもダメで、そうしたら遂に、学校でお洒落な髪型をしている人たちに片っ端から嫌がらせをしてました。
 侍が頭を剃るのは大将が禿げた腹いせに家来に強要したそうですが、怪我や病気や障害ではないけれど心が傷つき病んでしまうのでしょう。
 形成外科は実は心の治療だというのは真実ですね。
 
Commented by n_shioya at 2009-10-02 22:50
元やん さん:
最近の発毛剤は人によっては効果があるようですから、試されたらいかがでしょう。
ただ、禿がどうしてこれだけ気になるのか、治療にあたる医師にも説明がつかぬ面があるようです。
Commented by n_shioya at 2009-10-02 22:55
ruhiginoueさん:
侍と大将の話は面白いですね。
「メスで心を癒す」は、ぼくが前に書いた美容外科の本の副題でした。
だがその時、・・・癒せるか?とすべきかどうか迷ったのを思い出します。


<< 薬疹?それとも老人性痒疹? 再生医療をリードする形成外科 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム