ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
スパとローマ貴族
スパとローマ貴族_b0084241_202815100.jpg今日は存分にローマの貴族の気分を味わった。
ゆったりした大理石まがいの浴槽に20分ほど体を横たえ、そのあと、塗油室ならぬエステルームの心地よいベッドの上で、美女の手で全身にオリーブ油を刷り込んで筋肉をもみほぐしてもらう。
施術中、僕は「クオ・ワディス」の主人公、ペトロニウスに我が身をなぞらえていた。

エステ業界のリーダーの某サロンが、今回新たなスパを開設したのでお試しをと、社長からお誘いを受けたのだ。
新設のスパのラウンジはほの暗い照明で、中央には50センチほどの盆状の皿が、真ん中から湧き出る噴水を受け止めている。

ラウンジに入るなり、心地よい眠気に襲われたのはローズマリーのアロマのせいだろうか。
新しい施術のフルコースを終えてラウンジに夢心地で戻った時は、4時間近くの時が過ぎていた。
スパとローマ貴族_b0084241_20294072.jpg

エステティック」は西欧では、クレオパトラの時代からの文化といわれているが、ローマ時代は貴族たちもこうして、政争に痛めつけられた体を癒していたに違いない。
日本の戦国武将とっては、それに相当するのが、利休の編み出した「茶の湯」とも言えるのではないだろうか。

そして21世紀の今、コンクリートジャングルの都会の喧騒ですり減った現代人の神経を癒してくれるのがこのエステティック・スパであると認識した。

ちなみにペトロニウスはのちにネロの勘気に触れ、死刑の宣告を目前に自害するが、いくらスパが心地よくても、僕はそこまでペトロニウスの後を追うつもりはない。
by n_shioya | 2008-12-29 22:53 | エステティック | Comments(4)
Commented by 510624kkk at 2008-12-30 08:29
先生が浮遊感と恍惚感に包まれてる様子が想像出来て、私は施術をする側、受ける側、どちらにも立ちたい気持ちになりました^^

Commented by icelandia at 2008-12-30 17:56
気持ちよさそうですね〜、4時間のフルコースですか。うーん、いいな、いいなぁ。
私はエステ難民です。全身の血行を助けるべく、半年前からエステのマッサージへ行くようになりましたが、エステ業界の体質でしょうか、トライアルだけと思ってもコースを売りつけ、コースを購入して行くようになってもその後のコースを毎回押し売り。言及するだけであればまだ理解しますが、あれは「押し売り」です。建前であるはずの「お客さまの気持ち」の前にまず売り上げなんですね。お客さまの気持ちを大切にした方が、売り上げが上がるのに・・・。
ゴージャスなお値段も出せないので、庶民が行けそうなところを狙う訳ですが、「エステ」が看板のサロンの押し売りは似たり寄ったりで、内容も似たり寄ったりであれば、ヘアサロンのエステの方が押し売りが無い分気持ちよく過ごせることが判明。何回かの「コース」とやらを購入して、定価よりも割り引くという二重価格もなく、今後はエステ専門業者がアサロン・エステに食われるような気がします。それに、髪を切るついでに行けるし。実際に私がそうです。
Commented by n_shioya at 2008-12-30 23:36
510624kkkさん:
すっかりはまってしまったようです。
一度そちらでも。
Commented by n_shioya at 2008-12-30 23:38
icelandiaさん:
すべてがそうだとは言いませんが、確かに悪徳商法は後を絶たないようです。
エステティック研究財団、そしてエステティック機構の理事長として長年努力しましたが、悪貨が良貨を駆逐しそうなのが現状で、残念です。


<< アラフォー 医者とは結婚するな! >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム