ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
岩本麻奈先生のクリニック
岩本麻奈先生のクリニック_b0084241_23031496.jpg
今日は岩本麻奈先生のクリニックを訪ね、ユーチューブのためのお話を伺った。「女の子に好かれる男のオシャレ」に岩本節炸裂。たっぷり2時間楽しませていただきました。これを15分にどう編集するか?頭の痛いところです。そのあとは、併設されているスパで十分リラックス。実り多き金曜日でした。
# by n_shioya | 2020-08-07 23:04 | コーヒーブレーク | Comments(0)
久しぶりの床屋さん
久しぶりの床屋さん_b0084241_22221766.jpg
今日は久しぶりの床屋さん。明日は大切なオンラインセミナーを控えているので、あまりむさい頭でもと思い、一月半ぶりのヘアカットとシャンプー。行きつけの店なので、スカルプDを用意してくれてるのはありがたい。僕が床屋さんに行った時だけというのは、ひと月半に一回のシャンプーでも毛があまり薄くならないのはスカルプDのおかげである。
# by n_shioya | 2020-08-06 22:23 | コーヒーブレーク | Comments(0)
ポーラ美術館
ポーラ美術館_b0084241_21073902.jpg
昨夜はは久々に箱根の湯に浸かった。そして今日も快晴。ポーラ美術館で、特別展でモネとマチスとの親交を深め、ランチはかねてから気になっていた仙石原の10蕎麦を賞味。コロナ禍で荒れた心を回復。奇しくも、モネもマチスも自分の作品は心の安らぎを観る人に与えるものと信じていたという。
# by n_shioya | 2020-08-04 21:09 | コーヒーブレーク | Comments(0)
アルボアでご馳走になる
アルボアでご馳走になる_b0084241_20481870.jpg
今日は三男夫婦の誘いで、アルボアでご馳走になった。青山三丁目角の青山ビル二階。広々としたテラスが広がる洒落たモダンフレンチ。三男はその近くに建築事務所を構えて、コロナにもめげず頑張っている。
# by n_shioya | 2020-08-02 20:49 | 食生活 | Comments(0)
山下理絵先生とランチ
山下理絵先生とランチ_b0084241_23380625.jpg
今日は湘南藤沢形成外科クリニックの山下理絵先生とランチをご一緒した。彼女は日本の美容医療の第一人者であることは大方の認めるところである。去年までは、湘南鎌倉病院の形成外科部長として、美容外科だけでなく、再生医療、顔面外傷、熱傷など幅広く形成外科の診療に携わってきた。年に一度はこうして、引退して20数年のかつてボスだった教授をアップデートしてくれる。今日はコロナによる外出制限下の美容医療の現状をたっぷりお伺いした。今でも厳しい状況ではあるが、4月が最も深刻で、今は多少は持ち直してきたという。だがコロナ収束後には、医療の形態や学会の開催方法も大幅に変わるのではないかというご意見だった。ランチはそごう10階のアルポルトでなんとかトマトのカッペリーニ。だいぶ以前にここでパスタをご一緒した時のことを思い出した。“何、このパスタ?すっかり冷めちゃってるでは。”と言ったら、“あらいやだ、先生。これカッペリーと言って、元来冷えたのを食べるものよ。これはそれが反対に生温くなってしまっただけ”と嗜められた。
# by n_shioya | 2020-07-30 23:38 | 美容外科 | Comments(0)
パスタ好き
パスタ好き_b0084241_23390741.jpg
我ながら僕はパスタ好きである。そしてうまいパスタをしっかり食べたいときは、そごう10階のアルポルトを訪れる。パスタランチは本日のパスタにサラダが付ついてお得なメニューである。そして今回のパスタは蒲焼入り。大満足でした。
# by n_shioya | 2020-07-28 23:40 | 食生活 | Comments(0)
アートメーク
アートメーク_b0084241_22081135.jpg
今日は眉毛のアートメークの最終回。前2回のアートメークがよく残っていたので、今回はちょっとのタッチアップで完了。顔を一切洗わないのが良かったらしい。配偶者が気付くかどうか・・・動画を撮りましたので、今月からスタート予定のYouTube「男のオシャレ」にアップします。
# by n_shioya | 2020-07-22 22:08 | アンチエイジング | Comments(0)
表情が消えた街
表情が消えた街_b0084241_20102697.jpg
「表情が消えた街」街は異様な雰囲気である。行き交う人々は皆マスク姿。誰か分かりづらい反面、そうかもしれないと感ずる知り合いが数名は思い浮かぶ。奇妙な感じである。個人識別にこれほど口まわりが必要とは思わなかった。そして改めて気づいたのは、マスクで「表情」が隠されているということだ。表情は「感情」の表出である。つまり人間社会から感情が消されてしまったのだ。街の異様な感じはここにあるのではなかろうか??そして人々の心は蝕まれていく。嗚呼!
# by n_shioya | 2020-07-20 20:11 | コーヒーブレーク | Comments(0)
葉山でランチ
葉山でランチ_b0084241_23064372.jpg
せっかく外出が解禁になっても、音楽会はキャンセル、美術館は閉鎖、映画館は危ない。残された楽しみは食事だけ。という前置きで、今日は葉山でランチをしてきました。マーレ・ド・チャヤのカフェ。今日のスパゲッティはしらすのトマトソース。味は良かったが、しらすはもっと入ってても良かったというのが配偶者の感想。
# by n_shioya | 2020-07-18 23:07 | コーヒーブレーク | Comments(0)
モナリザは健在
モナリザは健在_b0084241_21553324.jpg
一月前、外出禁止令が緩和されると早速訪ねてこられたのがこのお二人。塩谷塾Ⅱ期生の白澤いくみさんと歌橋麗華さんである。幸い再開した丸ビルのモナリザでランチをご馳走になった。お二人とも今年の塩谷塾が取りやめになったことを大変残念がられ、秋にズームでの開催を希望された。幸い事務局も賛成してくださり、以来、鋭意準備中である。乞うご期待‼️
# by n_shioya | 2020-07-17 21:57 | アンチエイジング | Comments(0)
山の上ホテルの天ぷら
山の上ホテルの天ぷら_b0084241_21273661.jpg
また、また食べ物のフォトで恐縮ですが、「山の上ホテルの天ぷら」だけはお見知り置きいただきたく、アップいたします。今日のランチは日本橋三越のデパ地下にある「山の上ホテル」の天ぷら店だった。ここには「小天丼」と「小かき揚げ丼」がメニューにあり、胃袋の萎縮した我々夫婦にはありがたい。具は十分にあるが、ご飯は通常の半分ほど。僕が「山の上ホテルの天丼」にこだわるのは、30年前のトラウマが理由である。その日、僕は山の上ホテルで和食をご馳走になった。ホストはわざわざ最高のコースを用意してくださったに違いない。あとから後から贅沢な皿が続き、半ばすぎで胃袋が今ひとつ必要になった。それでも無理を続けたが、最後のご飯が名物の天丼だったがもう飯粒は一つも入らない。泣く泣くパスしたことが未だに尾を引いて、「山の上ホテル」では反射的に天丼を頼んでしまうのが本音のところである。
# by n_shioya | 2020-07-16 21:28 | コーヒーブレーク | Comments(0)
パリ祭はイタリアンで
パリ祭はイタリアンで_b0084241_20581169.jpg
「パリ祭はイタリアンで」パリ祭というのに我々はイタリアンに足を運んだ。元町の川沿いの裏通りに美味しい店があると聞いたからだ。アマトリチョーナにサルティンボッカ。どちらも本格的な美味しさでした。
# by n_shioya | 2020-07-14 20:59 | コーヒーブレーク | Comments(0)
子供のあざ
子供のあざ_b0084241_21214338.jpg
北里グループの一員がまた本を出版した。「子供のあざ」著者は 湘南藤沢形成外科クリニックの山下理絵総院長である。おめでとう!一口にあざと言っても種類は様々。それぞれに治療法か異なる。また子供のあざはいつ何をするかしないか?専門家でも意見の分かれることがある。山下僧院長はその豊富な実例をもとにわかりやすく解説する。形成外科医、皮膚科医の必携の書とお勧めする。
# by n_shioya | 2020-07-11 21:22 | コーヒーブレーク | Comments(0)
飛鳥Ⅱ
飛鳥Ⅱ_b0084241_21125425.jpg
飛鳥Ⅱが港に巨体を横たえいる。赤煉瓦街のレストラン、ビルからガラス戸越しに眺めている。コロナ対策の為休航を続けているそうだ。今日の夕食はサラダとラムの串焼き。我々夫婦はラムが大好物である。
# by n_shioya | 2020-07-10 21:13 | コーヒーブレーク | Comments(0)
結婚記念日
結婚記念日_b0084241_23014347.jpeg
今日は結婚記念日。馴染みの「九つ井戸」で「天せいろ」を楽しみました。64年目。我ながらよく続いたものです。そのコツは?コミューニケーション能力にあります。我々の場合は何時も完全にすれ違っていた。だからぶつかりようが無い。それをお互いに理解し合っていると勘違いし続けてきたわけ。これからこのすれ違い夫婦がいつまで気づかず続くのか?ま、ハラハラしながらご支援ください。
# by n_shioya | 2020-07-08 23:02 | コーヒーブレーク | Comments(0)
スマホの買い替え
スマホの買い替え_b0084241_21282927.jpg
ついにスマホ、アイフォン7かな、がいかれてしまいドコモに買い換えに行った。相変わらずの混雑で、諦めて帰ってきた。しかも新しい機種は10万以上するという。マックの買い替えをしたばかりなので多痛手である。
# by n_shioya | 2020-07-06 21:29 | コーヒーブレーク | Comments(0)
初曽孫との対面
初曽孫との対面_b0084241_22503100.jpg
コロナ騒ぎに妨げられ、今日やっと初曽孫との対面が叶った。可愛いですぞ!名前は喜香(はるか)贔屓目を差し引いても、美人の素質がある。今や塩谷一族は、配偶者たちも加えれば、子供10人。孫 13人。曽孫1人。それに我々をくわえれば、総勢26人の一大勢力となった。
# by n_shioya | 2020-07-04 22:51 | コーヒーブレーク | Comments(0)
バスク風チーズケーキ
バスク風チーズケーキ_b0084241_20491312.jpg



今日は梅雨の晴れ間。雲一つない青空の下、葉山の海岸へと車を走らせた。目当ては秋谷のマーロー。バスク風チーズケーキを楽しんできました。
# by n_shioya | 2020-07-02 20:47 | コーヒーブレーク | Comments(0)
ガンボ&オイスター
ガンボ&オイスター_b0084241_22551692.jpg
レストラン解禁でまず飛んでったのは、ガンボ&オイスター。生牡蠣をキリッとしたシャブリで流し込む、と言いたいところだが、僕は酒が飲めない。水を相手に生牡蠣、カキフライ、焼き牡蠣と牡蠣尽くし。身体中から海のミルクが吹き出しそうである。
# by n_shioya | 2020-07-01 22:55 | コーヒーブレーク | Comments(0)
フィットネス再開
フィットネス再開_b0084241_21202089.jpg
やっとフィットネスが再開した。トレッドミル、筋トレ、そしてストレッチなど一通り試みた。3ヶ月の空白は大きい。体が完全に鈍っている。だが焦らずに、2ヶ月はかけて徐々にコロナ以前に戻るよう努めます。
# by n_shioya | 2020-06-30 21:20 | コーヒーブレーク | Comments(0)
赤煉瓦街のレストラン
赤煉瓦街のレストラン_b0084241_21105234.jpg
日中の暑さにめげて潮風に吹かれたいと、みなとみらいへ足を運んだ。ついでに赤煉瓦街のレストランで夕食を済ます。店の名物らしいチキンのグリルとカラマリのフライを楽しんだ。依然飛鳥Ⅱが停泊中なのが気になる。
# by n_shioya | 2020-06-29 21:11 | コーヒーブレーク | Comments(0)
嵐のパンケーキ
嵐のパンケーキ_b0084241_21130616.jpg
今朝は大雨を吐いて帝国ホテルへ。お目当ては朝食のパンケーキ。僕はふっくらした昔風のホットケーキは苦手で、ハワイ風のべったりした大判のパンケーキがお好みである。帝国ホテルのパンケーキはその中間だが、メープルシロップがドバドバかけれるのが嬉しい。そのあとはタワー名店街のマメールで、10日前に誕生した初曽孫のお祝いを選ぶ。10月には曽孫第2号が到着の予定。塩谷一家は日本の人口維持に貢献してます。
# by n_shioya | 2020-06-28 21:13 | コーヒーブレーク | Comments(0)
自由が丘クリニックの勉強会
自由が丘クリニックの勉強会_b0084241_21382329.jpg
今日は自由が丘クリニックの勉強会。福岡から大慈弥教授をお招きして、「眼瞼下垂の手術」について。そのあとは自由が丘の中華で懇親会。
# by n_shioya | 2020-06-27 21:38 | コーヒーブレーク | Comments(0)
眉毛のアートメーク
眉毛のアートメーク_b0084241_20382337.jpg
今日は「眉毛のアートメーク」の2回目。あまり冴えないと言われるかもしれないが、これはメークアップアーティストが自然に見えることを重視してくださってるからです。7月に3回目を受けるとそれで完成。1〜2年は持つそうです。でももっと持つかも、僕は顔を一切洗いませんので。
# by n_shioya | 2020-06-24 20:39 | アンチエイジング | Comments(0)
蓑虫の呟き
蓑虫の呟き_b0084241_18240566.jpeg
「コロナ騒動で、日常が剥ぎ取られると、まるで蓑虫がその蓑から裸で引きずり出されたような感がある。だが開き直るとこれも悪く無い。生まれてこのかた、蓑は体に纏わりつく一方で、知らぬうちに随分と重く嵩張っていた。これですっかり世間体から自由になった。毎日数時間の通勤地獄も必須では無いとわかりました。冠婚葬祭ですらオンラインでも成り立ちました。コロナ離婚もその余波ですね。だが、裸のままでは風紀に反するので、また少しずつ蓑を纏って行かねばならぬ、今度は何が自分にとって必要な蓑か?十分に厳選しながら。まず欲しいのは「美」と「自然」。そして「共感」。具体的には「美」は芸術。美術とか音楽とか。「自然」は野山の息吹。そして草花。「共感」は家族や友人そして他人との気持ちの分かち合い。これだけあればなんとか暮らしていけそうです。そう、どれもあまり「生産性」は無いですね。でも生産性は化けの皮が剥がされた「必要悪」の一つとして最小限に抑えましょう。
# by n_shioya | 2020-06-23 18:25 | コーヒーブレーク | Comments(0)
高崎のシンシアガーデンクリニック
高崎のシンシアガーデンクリニック_b0084241_21562027.jpeg
県外移動が解禁になったので、早速訪れたのは高崎のシンシアガーデンクリニック。泉院長は防衛医大の出身だが、思うところがあって美容医療のクリニックを立ち上げた。音楽療法やアロマ空間などを取り入れたユニークなクリニックで、僕も応援させていただいている。今日の訪問記は近々ユーチューブにアップしますので、乞ご期待!
# by n_shioya | 2020-06-19 21:57 | アンチエイジング | Comments(0)
キャバクラ、歌舞伎町
キャバクラ、歌舞伎町_b0084241_22160889.jpeg
日本経済の復興のためには歌舞伎町の存続が必須のように毎日議論が続いているが、いささか滑稽な感がないでもない。キャバクラ、歌舞伎町の愛好者からのバッシングを覚悟で私見を述べたい。そもそもキャバクラ、歌舞伎町は不要不急の際たるものではなかろうか?しかも、3密の最大課題、「密着」そのものが目的ではないか?なぜこれを最優先課題にしなければならないのだろうか。実は僕は酒も飲めないし、どういうわけかキャバクラ嬢には全く関心がないので足を運んだことがない。逆にこのことで随分といじめにあったものである。医者の世界では学会、研究会の後は銀座などのバーに繰り出し親交を深める(誰と?)のが慣習だった。そんな時、俺は行かないというと白い目で見られる。それだけではない、お前それでも男か?と彼らは執拗にせまる。僕にとってはまるでセクハラであった。そして僕は編み出した防御策は、“俺は金で買える女には興味ない”という啖呵である。どっちらけになること間違いなしだが、確実な撃退法である。
# by n_shioya | 2020-06-17 22:16 | コーヒーブレーク | Comments(0)
バスク風アサリご飯
バスク風アサリご飯_b0084241_21060815.jpg

バスク風アサリご飯は、伝統的なパイエラと一味違って、リゾットに近い。昨日、関内のバスクレストラン・ビオッツァで初めて口にしたが、なかなか乙なものである。スペインには何度か行ったが、バスクはまだである。独特の文化地域で、独立騒ぎがくすぶっているので、名前はご存知の方も多いかもしれない。オーナーシェフはジャイカの仕事でスペインに行かれ、そのまま居ついてバスク料理を修行、6年ほど前に帰国してビオッツァを開店されたという。スペイン料理のお好きな方は是非お試しください。https://bihotza0453153393.wixsite.com/bihotza/about-bihotza
# by n_shioya | 2020-06-12 21:06 | コーヒーブレーク | Comments(0)
八ヶ岳の天満敦子
八ヶ岳の天満敦子_b0084241_18394845.jpg
週末は八ヶ岳の山小屋で過ごした。今は小梨の白い花が真っ盛り。紫の三つ葉つつじは盛りを過ぎ、これからはオレンジ色の蓮華つつじが目を楽しませてくれる。次に来れるのはいつになるだろう。
# by n_shioya | 2020-06-08 18:40 | コーヒーブレーク | Comments(0)
日本の屋台骨を食い荒らすシロアリ内閣
日本の屋台骨を食い荒らすシロアリ内閣_b0084241_12100846.jpg
「日本の屋台骨を食い荒らすシロアリ内閣」ここに来て、コロナ禍を福に転じて、自分たちの懐を肥やそうとシロアリ内閣とそれを支える経産省というシロアリ集団が本性を発揮して、日本の屋台骨を食い荒らしている。医療行政で無為無能をさらけ出し、司法をかき回し、民主主義を否定し、国民の財産を私物化し、そのつけは2世代後に贈呈しようとしている。

彼らには良心はないのか?

当たり前でしょう、シロアリには脳みそはないし、良心の居場所もない。

シロアリ集団も同じこと。

シロアリ首相に良心の一片でもあったら強烈な異物反応を引き起こし、憤死してしまうでしょう。
短絡的に言えばこれ全て自民党員の咎である。ヒットラー化を支えてきた「無作為の罪」である。

# by n_shioya | 2020-06-07 12:10 | コーヒーブレーク | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム