畑 信也のビーチバレー・ファイティング!
やっと
サイパン到着後、ホテルのビジネスセンターで更新しています。まさか日本語入力できるとは!
お待たせしてすいません。
サイパン初日は午後からビーチバレー教室をおこないました。
子供中心なのですが、みんなかわいくて、しかもほんとに熱心に教室を受けてくれました。

そして夜はナイターでエキシビジョンマッチ。
相手はアメリカのトッププレーヤーでフィル(後の名前を忘れました)、とポール・バグスターという選手です。フィルは身長210センチくらい、ポールは195センチくらいの超長身ペアでした。世界トップクラスの選手と試合ができるというのは願ってもないチャンスでした。
試合はやはり相手の高さに僕たちが対応できず、0-2で完敗。。。

試合後、ジャパンチームとアメリカチームでミックスで対決をしました。
僕はポールと、長谷川はフィルと。
僕はレシーバーだったのですが、高さのあるブロッカーと組むとこんなにも後ろが守りやすいのかと感動。
しかし、結果は僕がフィルのブロックにすべて抑えられ敗北。
久しぶりにワールドツアーに回ったときのことを思い出しました。

次の日、マリアナーズカップでは、僕は抽選でカナダ人のRODという選手と組むことになりました。しかしこのRODという選手バレー経験もあまりなく、ビーチバレーのルールもあまり理解していないほどで、コミュニケーションを取るのに苦労しました。それ以上に試合のほうが厳しかったですが。
試合に勝つためにはまずいかに僕がサーブレシーブを最初にキャッチするかでした。
RODがサーブレシーブをしてしまうと攻撃ができないということで僕が考えた結果、僕一人でサーブレシーブをするという作戦になりました。
8メートルを走り回って。
結果は5位入賞!!もう体はバキバキで疲れ果てましたが、RODが楽しむよりまず「勝ちたい」と口にした言葉がすごく僕にとっては勉強になりました。

「勝ち」にこだわり、どんなに厳しくてもあきらめないという気持ちが大事だと改めて認識できるようなそんな大会でした。

サイパンでの生活も今日で終わりです。また来年、今度は、優勝目指して頑張ります。

写真の方楽しみにしていてくださいね~。

畑信也 オフィシャルサイト

▽管理人が所属するモデルプロダクション
東京都港区のモデル事務所「グランディア」新人モデル募集 女性モデル 男性モデル
by shinyahata | 2008-02-25 14:39 | ビーチバレー | Comments(1)
Commented by ゆうき at 2008-02-26 00:53 x
サイパンお疲れ様でした。
「勝ちにこだわり、あきらめない」
大切なことを得ることが出来たのですね。
その気持ちを大事に、今シーズン、とても期待しています。