Woman.exciteシネマ

幸せの1ページポスター

ジョディ・フォスター主演!
最高にハッピーでチャーミングなアドベンチャー!!

ベストセラー冒険小説家のアレクサンドラ・ローバーには、ある秘密があった。それは、自分が書く勇気あるヒーロー、“アレックス・ローバー”からは想像もつかないほど、問題を抱えた人物だということ。対人恐怖症で外出恐怖症、おまけに極度の潔癖症の引きこもりなのだ!

だが、南の島で暮らす少女ニムとメールでやりとりをするようになったアレクサンドラは、窮地に陥ったニムからSOSのメールを受け取り、人生は一変。
新しい自分を発見するべく、壮大なアドベンチャーの1ページが幕を開ける!

Official Site


ウーマンエキサイト連動企画 「あなたに幸せをくれた1冊」募集中!

只今、ウーマンエキサイトさんにて、「幸せの1ページ」特設コーナー、
「女子の本棚スペシャル」が開設中!
今回はジョディがベストセラー作家ということにちなんで、
気になるあの人の「幸せをくれた一冊」と、ご自宅の本棚を公開してくれています。

そこでウーマンエキサイトさんと連動して、みなさまから「あなたに幸せをくれた1冊」を募集いたします!投稿してくださった方の中から抽選で、プレスシートやポスターなど、「幸せの1ページ」グッズをプレゼント!
非売品のレアグッズです!

お葉書(下記宛先にお送りください)、コメント、またはトラックバックにて、「あなたに幸せをくれた一冊」と簡単なコメントを添えてお送りください。
締切は9月19日(消印有効)です!

お葉書の方には賞品の発送をもって、コメント、トラックバックで投稿される方でご当選された方には、非公開コメントにてご連絡をさせていただきます。つきましては、エキサイトブログ会員の方を対象とさせていただきますので、ご了承ください。

072.gifエキサイトブログへの新規登録はこちらから072.gif

皆様の素敵な投稿をお待ちしております060.gif

------------------------------------------------------------------------

〒102-8302
東京都千代田区紀尾井町3番6号 紀尾井町パークビル8F
角川映画株式会社 宣伝部
「あなたに幸せをくれた一冊」係

-------------------------------------------------------------------------

# by shiawase1page | 2008-08-29 17:43 | キャンペーン情報

「幸せの1ページ」ジャパンプレミアリポート完全版!

9/6からの全国公開に先駆け、ジョディ・フォスターの来日を記念したジャパンプレミアを開催いたしました!
当日は、レッドカーペットに、檀れいさん、横山めぐみさん、SHEILAさん、デヴィ夫人、叶姉妹らが華やかに入場致しました。また、舞台上では、タイトルにちなんで、「幸せ神社」を設置、夏らしい花火風ライトの演出と共に、大の日本好きのジョディが、神主や巫女とともに観客全員と幸せ祈願を致しました。

まずご挨拶を。

ジョディ:東京の皆様こんにちは!大好きな東京に戻って来れてうれしいです。この作品は家族全員が気に入ってくれた映画で、子供が私が出演している映画を観るのが初めてなのですごく楽しみにしています。


今までとは違ったヒロインを今回演じていますが?
ジョディ:今までと違った役柄というのが、この作品への出演を引き受けた一番の理由です。私の軽い面をみせたいと思いました。ヒロイズムやアドベンチャーの素晴らしさが見どころです。


動物との触れ合いがありましたがどうでしたか?

ジョディ:アシカがでてくるのですが、私が共演したなかで一番演技力がありました。アシカからキスをされるシーンがあるのですが、気持ちよくはないけど(笑) そこを注目して観てみてください。


この映画のヒロインは変化を起こしたいという心の葛藤がありますが、共感する部分はありますか?

ジョディ:(この映画のヒロインの)すごいこわがりで、潔癖症で外出恐怖症、虫もこわくて、旅をするのも嫌いというなど 基本的な部分は私とは違うけど、小説家という、孤独のなかでクリエイティブな仕事をするという、部分では女優も似ています。


「幸せの1ページ」という映画のタイトルですが、あなたが幸せを感じる時はどんな時ですか?
ジョディ:私の「幸せの1ページ」ということよね、スイミングやスキー、子供たちと遊んでいる時など肉体をつかっている時が幸せに感じます。


それではこれより「幸せの1ページ」のタイトルにちなみまして、幸せ祈願を行いたいと思います。日本には古来より神社に祈願成就のお参りというのがありますが、ジョディ・フォスターさんはご存じないですよね?本日はここで祈願成就のお参りをジョディ・フォスターさんとともに神前にてお祈りを行いたいと思います。


(神主より参拝作法の説明)参拝の作法は二拝二拍手一拝となります。それでは、ジョディ・フォスターさんに神前にお立ち頂きまして参拝を行っていただきたいと思います。皆様も一緒に参拝をお願いします。


(舞台上に設置された「幸せ神社」にて、神主や巫女とともに観客全員と幸せ祈願)

どんな事を祈りましたか?

ジョディ:この映画の大ヒットとこの映画を観てくれる皆さんの幸せを祈りました。幸せの1ページだもの!!


最後に皆さんにメッセージを

ジョディ:この映画を観て、あなたも自分の人生の中でヒーローになれるというメッセージを感じとってみてください。

# by shiawase1page | 2008-08-29 17:15 | イベントリポート

ジョディ・フォスター 来日記者会見リポート完全版!

8/18(月)に、ザ・ペニンシュラ東京にて行われました、ジョディ・フォスター 来日記者会見リポートをお届けします!
当日はジョディ・フォスターと同じく女性から圧倒的な支持を集める女優の真矢みきさんが花束ゲストとして駆けつけ、「日米トップ女優対面」が実現致しました!



まずご挨拶を。

ジョディ:素晴らしいアドベンチャー・ストーリーを楽しんでください。日本には何回も来ているけどこんなに暑い日本は初めて。私が12歳の時に初めて日本に来ていろいろな事を経験出来たので、子供にも同じように経験してもらいたいので子供も二人連れてきました。彼らにも日本をたっぷり楽しいんでほしいです。


今回は、これまでの作品とはだいぶイメージが違いました。シリアスものから、このような楽しくてハートフルな映画に出演されて、ご自身ではどう思っていますか?

ジョディ:いつも真面目な女性の役というわけではないんですよ。この作品に出演した理由は、自分の中の強さをこれから見つける女性を演じたかったからなんです。冒険もので女性が主人公なものって少ないですものね。女でも冒険心があるというのも伝えたかった。またこの映画を撮ったこと自体が冒険でした。撮影した島は、本当の無人島だったので、素晴らしい経験が出来ました。あとは、子供を初めてセットに連れていった作品ですし、大人になってから自分が出演した作品で、初めて自分の子供に見せた作品なので、思い入れがあります。「僕らのママがこんなバカなことをしている」と彼らにはすごく喜ばれました。自分に子供がいなかったら本作の様な作品には出演していないかもしれませんね。


共演したアビゲイル・ブレスリンについて

ジョディ:アビゲイルはすでに大女優なのでアドバイスは特にしていません。ただ、自分と同じような道を歩む彼女を見るのは楽しいわ。彼女はマンハッタンっ子なので、海で泳ぐのは初めてだったんですよ。それが撮影が終了に近づくにつれ、ビーチを走りまわる女の子に変わっていった。彼女にとっても色々と成長出来た作品だと思います。


役作りについて、またアレクサンドラとご自身の似ている点について

ジョディ:クリエイティブな仕事の人は皆孤独なんです。私も演じている時にどのように演じるかとか孤独での戦いなので、作家も役者も一緒。シリアスな役と比べてむずかしいということはないけれど、新たな挑戦だと思ってこの役に挑みました。アレクサンドラと私自身とはけっこう違っていて。私はとにかく旅行が大好きですし、飛行機の中が一番リラックスできるくらい快適です。


日本の女性たちも多くが感じている、自分の殻をなかなかやぶれないで、変わりたいと思っている女性たちへアドバイスを。

ジョディ:私が演じたアレクサンドラを観て、自信を持って自立することによって、自分も変われるんだということに気づいてほしい。女であっても自分を自分でテイクケアすることが出来るようになることが大切。人は誰でも何かを達成する時に小さなことから始めるのがいいんです。身近なことを達成できると自信をもてるようになると思いますしね。



本日は素敵なゲストが駆けつけてくれました。ジョディ・フォスターさんと同年代で、本日会うことを楽しみにしていたという真矢みきさんです。 


≪真矢みきさん、洗練されたシンプルな服装で登場、花束贈呈≫

まさに日米トップ女優対面と言えるのではないでしょうか?一言お願いします。

真矢:こないだ発売した自分の本の1ページ目に、「変わることを恐れないで」ということを書いたんです。この映画はまさにそれだなと。また、他の映画とは違って観終わった後に「ここから始まる」という気持ちにさせてくれました。

ジョディ:(真矢さんに対して)結婚したんですってね。おめでとう。

真矢:私もワールドワイドになったのね(笑)。ジョディに祝福されるなんて。(結婚も)新たな1ページですよね。

現在、日本ではアラフォーと呼ばれる世代が注目されていますが、お2人のように、輝き続ける秘訣や気持ちの持ち方のようなものがあれば教えてください。

ジョディ:40歳は、新たな18歳!!いろいろな悩みをふきった、自信も持つことができて未来のバイタリティを持ち続けられる、素晴らしい歳だと思います。

真矢:40歳になっても生きることに慣れてはダメ。いろいろなことに挑戦し続けることが大切だと思います。


この映画はぜひアラフォー世代の皆さんにも見ていただきたい映画ですね。

# by shiawase1page | 2008-08-29 00:00


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
「幸せの1ページ」あの人..
from シネマ親父の“日々是妄言”
「ハチ公の最後の恋人」吉..
from hitotsunohana@..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

woman.excite TOP Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム