ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog



<   2010年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ドラムの

a0168922_19421089.jpg

メンテナンスを昨日、今日とやっている。

黙々と。

モクモクと。

木木と!

楽しさが伝わりにくいとは思いますが、もくもくとテンション高めでやっております!

ラジオ出演終了!

a0168922_2143488.jpg

TBSアナウンサー、初田啓介さんがパーソナリティを務める番組、「Kakiiin」太陽バンドの畑くんと出演してきた!

いやー、めちゃめちゃ楽しかったです!!!

スタジオで生演奏までさせていただいて、初田さん、ならびにTBSラジオスタッフのみなさま、本当にありがとうございました!!!

写真左から畑くん、初田さん、オレ。

ラジオに出ます!

明日はTBSラジオの「Kakiiin」という番組に、太陽バンドの畑くんと一緒に出演します!

初田アナウンサーとは以前からの知り合いで、ずいぶん前にも「一度番組に!」と誘っていただいていたのだが、その話が明日、ようやく実現することに!

畑くんと初田さんとオレは、3人とも同じ年!!!

ってネタだけじゃトークが持たないね、、、ははは、、、。

なんかもう一つくらい共通点があったような、、、うーん、、、。

まぁ、いいや。

明日は畑くんと太陽バンドの曲を1曲、生演奏する予定!!!

a0168922_1845341.jpg

ちょっと練習しとこっと。

花粉の飛散量は、

前年よりも少ないらしいが、そんなことは知ったこっちゃないと言わんばかりに、体は見事に反応している。

見た目とは違って、以外とデリケートにできていたりするのよね。

そんな花粉にも負けず、今日もMr. James Brownを見たり、聴いたり、叩いたり。

a0168922_18341255.jpg

Cold Sweat/James Brown
Double Dynamite!/James Brown

さぁ、練習練習!!!!!

今日はいい天気だったので、

a0168922_19224357.jpg

靴を洗った。
ずいぶんと洗ってなかった気がするので、ちょっとスッキリ!

その後、ようやく手に入れたCDを聴いていた。
a0168922_19304349.jpg

Live At The Bohemian Caverns, 1968/Young-Holt Unlimited

もともとThe Ramsey Lewis TrioのベーシストのEldee Young氏と、ドラマーのIsaac "Redd" Holt氏が、Ramsey Lewis氏と別れて作ったバンド。

ライヴバージョンの「Wack Wack」という曲がどうしても聴きたくて探してたんやけど、、、。

うわー!!!

スピード感とスウィング感がさらにすごいことになってる!!!!!

昨年の12月のGreat Meetingで、「Wack Wack」と「Soulful Strut」の2曲を演奏したんやけど、この人達の曲で演奏してみたい曲はまだまだたくさんあるのよね!!!

練習ですな。

譜面書き終了。

329のライヴマキちゃんが歌う曲の譜面を書き終えた。

a0168922_17272971.jpg

相変わらず時間がかかりますなぁ。もうちょっと速く書けるようにならんものかなぁ。

ギターで確認しながら譜面を書いていると、「あの曲みたいにやったらおもしろいかなぁ」とか、「この曲って実はああいう感じなのかなぁ」と、頭の中で勝手なアレンジがされていくのがけっこうおもしろい。

そんな感じで、「この曲のここでマンドリンが鳴ったらおもしろいなぁ!」と浮かんだのがこのアルバム。
a0168922_1814565.jpg

The Band/The Band

1969年にリリースされた、ザ・バンドとして2枚目のアルバム。浮かんだのはこのアルバム、というかこのバンド、というかこのドラマー、リヴォン・ヘルム氏の顔だった!ドラマーながら、リードヴォーカル、はたまたギターとマドリンまで弾きこなすレジェンダリー・ドラマー!この写真では左から2人目。このとき若干29才!!!貫禄、迫力ともに申し分ありませんな。

今シーズンも、

花粉がやってきました。

昨日は吉祥寺でイトケンこと伊藤健太くん、モックンこと森信行くんと三人で飲みながらいろんな話を。グフフ、おもしろいことになりそうだ!!!

三人の写真を撮り忘れたといったら、イトケンが写真を送ってきてくれた。

a0168922_1564735.jpg

イトケン、おもしろいなぁ。

その後、終電で帰宅したとたん、花粉の症状の嵐が、、、。

今シーズンはそんなにひどくなかったので、もしやこのまま!という淡い思いは泡のように消え去った。

今日、早速、薬をもらいに。

神戸の耳鼻科の先生、ありがとうございます!

そんな花粉症の頭でも329の準備はちゃくちゃくと進んでいる!

昨日のLos Lobosに続き、西さんミキオくんの曲を聴いていると、いつのまにかこれを手にしていた。
a0168922_15391195.jpg

Waiting For Columbus/Little Feat

1978年にリリースされたライヴ盤。名曲、名演揃いの名盤です!

329のライヴ!

ミキオくんの歌う曲も決まり、とても楽しみなmona recordsでのライヴ!!!

そんなミキオくんの歌う曲を聴きながら、

「あっ!」

と思い出したアルバムがこれ。

a0168922_16302953.jpg

How Will The Wolf Survive?/Los Lobos

Los LobosといえばRitchie Valensの伝記映画「ラ★バンバ」のサウンドトラックが有名だが、このアルバムはその映画の約3年前、1984年の作品。ラテンよりのロックンロールとでも言いいましょうか。爽快で情熱的、サボテンとソンブレロが目に浮かぶようなアルバム!!!

寒いと思ったら、

a0168922_18385121.jpg

雪になってたんですね。

ん?

また雨になりましたか。

こう気候の変動が激しいと、体調を崩さないようにしないとね。

寒い1日だった。

a0168922_21373193.jpg


さっき事務所に会報の原稿を届けに行ってきたんやけど、

わっ、

うっ、

あ”ーっ!

というほどの寒さが!!!

なかなか、暖かくなりませんな。


そういや昔、タクシーの運転手さんに、

「お客さん。この時期、暖かくなったと思ったら、また寒くなりますよね。そういう気候だからこそ、桜はあの時期に咲くんだそうですよ」

たしかに!

いま満開になられても、

みんな残念やもんね。


そんなことを思い出しながら、電車の中では相変わらずJames Brownを聴いている!
a0168922_21511056.jpg

このアルバムは1971年3月8日、フランスはパリのオランピア劇場で行われたライヴの模様だ!

あれ!?ちょうど39年前の今日じゃないですか!!!!!

さすがに日付までは覚えてなかったので、ちょっとびっくりだわ。

ライナーノーツによると、ウィリアム・”ブーツィ”・コリンズ(有名なベーシストね!)らが参加してから約1年後のライヴらしく、バックバンドが "JB’s" と名乗り出した頃のライヴということだ(ちなみに”ブーツィー”・コリンズらがいた頃のJB'sのことを「オリジナルJB's」と言うようです)。


こんなライヴ、実際に生で見ていたら確実に失神していたか、

笑いすぎて呼吸困難になって、救急車で運ばれていたに違いない。

どちらにしても救急車は必要ということ。

そんなJames Brownのライヴアルバム。